2015. 05. 01

5月の企画展Part,1「重ね・漆と織のリズム」

五月晴れの空
新緑の青葉がますます輝く季節となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

イトノサキ 5月の企画展のお知らせを。


「重ね・漆と織のリズム」

    5月13日(水)〜16日(土)


漆を何層にも塗り重ねて表れる堆漆(ついしつ)のグラデーションは
古来より伝わる漆の技法を新しいカタチで表現した漆のジュエリー

5月写真B.jpg



細く艶やかな糸を一本一本織り込んで表れる糸の陰影は
京都西陣にて織の技を追求する手織りの帯

5月写真A.jpg



ひとつひとつの手仕事を積み重ねて生まれる
美しい輝きたち

このふたつの手仕事が重ね合うことで出来る風景を楽しむ
初夏のコーディネートをご覧いただきます。


5月写真@.JPG


東で生まれる漆と西で生まれた帯
それぞれの「重ねのリズム」を合わせて
心地よい自然のハーモニーを感じてください。


☆漆・MIYABICA(漆Stoneジュエリー)
☆帯・藤田織物(京都・千藤)


*詳細・お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 15:15 | TrackBack(0) | お知らせ