2015. 08. 04

夏の陽射し

木々の間から差し込む陽射しが
真紅の花びらを照らし
真夏の影の濃さに
太陽のまばゆさを思い
目がくらみます。

IMG_8046.jpg


先日の「日本の夏の夕べの楽しみ」イベント
いまだ興奮冷めやらずといった感じですが、
「手仕事の酒器と涼こもの」展は
9日(日)まで、開催しています。


IMG_7989.jpg


フュージング・スランピングというガラス工芸の技術を用い、
花や草木のモチーフをガラスの中に閉じ込める
重なった透明な色たちが
柔らかく優しいぬくもりを醸し出しています。


IMG_7990.jpg


夏はまだ終わりません。
涼しげなモノたちに囲まれて
自然な風を感じてください・


☆グラス・小皿 → 沖知江子

  フュージング・スランピングを中心に、生活を楽しく、ぬくもりあるガラス作品を生み出している
  HPではその他の作品も紹介されています。こちらを。


*フュージング・スランピングとは
板ガラスをカットし、その上にガラスの粉と糊を混ぜたものを糊筒に入れて絞り出して絵付け。
その後、電気炉の中にセットし温度をゆっくり上げ、焼成し、徐冷して生地を作る(フュージング)。
絵の表面に少しテクスチュアの残る絵付けの完成です。
出来上がった生地を再び、電気炉の中の器の型の上にセットし、焼成し成形します。(スランピング)
仕上げの加工をして完成




 【手仕事の酒器と涼こもの・夏編】

       〜8月9日(日)まで




詳細・お問い合わせはこちら



posted by itonosaki at 12:27 | 日記