2016. 03. 25

イメージ色々・スタイル色々


ストールや帽子を眺めていると
色々なスタイルが頭を駆け巡り。


IMG_1500.jpg


IMG_1503.jpg

シックなベージュが大人顔の帽子には
グラディーションも美しい先染めのストール
なめらかで光沢のあるパラブンタール(夏帽子の中でも最高級天然素材)と
表情のある絹糸の柔らかさが、シンプルエレガント!
大人の女性にとても素敵ですが、
実はダンディーなメンズにもオススメ。


IMG_1490.jpg


IMG_1492.jpg

濃紺のリボンを効かせたグレーベージュのバラブンタールハットに
やはり濃紺とビリヤードグリーンのチェックが
少し苦み走った辛めの組み合わせは、
逆にハンサムな女性に素敵。
白いシャツ・麻色のパンツにこれを合わせたら
んーーー、カッコイイ。



IMG_1507.jpg

ギンガムチェックも少し抑えめトーンのトリコロールカラーなら
甘すぎない大人可愛い明るい雰囲気に。
少しつばの狭い帽子が小気味よく、
首すぎに当たるコットンの柔らかな風合いに
心落ち着きます。


IMG_1506.jpg


シンプルだからこそ
上質な素材にこだわり、丁寧な手仕事にこだわって
時間をかけて作られる。
そういうモノたちと
長い時間をかけて寄り添うことができたら
嬉しいな。




☆帽子/パラブンタール→ S+kiki
☆シルクストール → Basso conti
☆コットンストール/濃紺チェック・トリコロールギンガム → toki warp weft




「季節のコーディネートを楽しむ・
 S+kiki 初夏の帽子オーダー会と羽織る布たち」  
  〜27日(日)まで!



*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ

   
 
posted by itonosaki at 15:34 | 日記

晴れたら帽子を

風は冷たいですが、今日は晴天。
気持ちがいいですね。

これからますます日差しが眩しくなってくるこの時期、
つい忘れがちな首筋も太陽の光にさらされます。
帽子と一緒にお洒落に(こっそり)紫外線対策をしたいところ。


IMG_1513.jpg

ポータブルタイプの帽子は
和紙素材で手編みされた柔らかなタイプ。
通気性もよく、汗も素早く乾く吸湿速乾性に優れていて
夏には涼しくとても快適。
手紡ぎ・手織りで織られた柔らかく透けるほどに繊細な
コットンストールも風が通りぬけるほどに涼しい。
この組み合わせなら、来る夏も心地よく涼しい夏が過ごせそう。


IMG_1466.jpg

同じ和紙素材で
フレンチシックなベレーも。
さりげなくお洒落で密かに快適。
今シーズンのテーマにしましょうか。


IMG_1540.jpg



IMG_1472.jpg



☆帽子/和紙・手編み → S+kiki
☆ジャムダニ織ショール → Tulla
☆スカーフ・青 ・ベリー(約110×110)→ toki warp weft


「季節のコーディネートを楽しむ・
 S+kiki 初夏の帽子オーダー会と羽織る布たち」


     〜3月27日(日)まで




素材を生かし、つばの幅や角度もミリ単位で選ぶ。
無駄なものをそぎ落とした美しいシルエットは
卓越した技術が無ければ表現できません。
シゾール・パナマ・パラブンタールなど
希少な高級素材を使いすべて手仕事で生み出されるその美しい帽子を
自分スタイルのアクセントにしてみてはいかがでしょう。
春から初夏にかけて心地よい軽やかなストールも揃います。


日差しが眩しくなる初夏に向けて
スタイルある帽子と軽やかな布との遊び心あるコーディネートを
お楽しみいただけたら幸いです。



*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 12:35 | 日記

2016. 03. 23

春と一緒に始まりました!

春の柔らかな日差しの中
「季節のコーディネートを楽しむ・S-kiki 初夏の帽子オーダー会と羽織る布たち」
本日から始まりました。


IMG_1446.jpg



IMG_1452.jpg


どれもカッコよく素敵なので
静かにドキドキワクワクしています。
そして、これから来る季節をイメージしつつ
帽子と羽織る布たちのコーディネートを考えるのも
すごく楽しい。




IMG_1495.jpg


IMG_1497.jpg

エクアドル産のパナマを使用したつば広タイプは
本藍染を施し、大人っぽくエレガントな印象
綿・麻・シルクの交織の手織りストールは
少しシャリ感があってスタイリッシュ




IMG_1462.jpg

今頃からの単衣に爽やかな着尺は
何色もの糸を合わせ、美しい陰影を織りなすBasso contiの新作
こちらにも涼しげなパナマを合わせてみる
イメージは
今期の朝ドラ「朝が来た」でおなじみの新次郎さん
こんなスタイルで汗ばむ夏をさらりと過ごしてほしいな。


IMG_1460.jpg




☆帽子/藍染パナマ・藍染シゾール → S+kiki
こちらは別注オーダーにより、一つ一つ藍染をいたしますので、
  出来上がりがそれぞれ違う世界でただ一つの帽子となります。
   *染めの幅や、色の濃度などご希望に添えない場合もありますので、一度ご相談ください。

☆シルクリネンコットンボーダー ストール → toki warp weft
手紡ぎ・手織りにこだわった織りもの作りをしている「toki warp weft」さん
  細く軽い肌触りの優しい糸の風合いに触れてみてください。

☆着尺・横段 → Basso conti
  昨年・初の個展をイトノサキにて展開したBasso conti(杉本早苗)さん。
   郡上の人間国宝・宗廣力三の流れを汲む 絣織、紬縞織を追求し、
  草木染、手織りにこだわったモノ作りを続けています。
  今期の新作は、綺麗な色目が特徴。ちょうどいいシャリ感が爽やかです。
  ハンサムな女性にも素敵。

☆角帯/いちいちの布 → 布きれ・やました


◎明日24日(木)14時〜18時 S+kiki 庄司 喜美代さん在店予定です。
 帽子についてのあれこれをぜひこの機会にお話ししてみてくださいませ。



*商品につての詳細・お問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 18:18 | お知らせ