2016. 03. 22

明日から!


桜の開花宣言の声を聞いた途端、
少し汗ばんだ本日の南青山

イトノサキには、明日から始まる
「季節のコーディネートを楽しむ・
 S+kiki 初夏の帽子オーダー会と羽織る布たち」でご紹介する
爽やかでカッコいい帽子とストールたちが到着しました!


IMG_1434.jpg


絶妙なバランスのグラデーションは
本藍で染められ、


IMG_1439.jpg


シックな色合いは
美しいシルエットを引き立て。


クールビューティーにして
さりげないお洒落感は
職人の丁寧な手業によって生まれます。

上質な素材と
オートモードで作られた帽子
手紡ぎ・手織りで織られた柔らかなコットンストールなど
これからの季節に心地よいアイテムたちが揃いました。

春と共にぜひお出掛けください。


「季節のコーディネートを楽しむ・
 S+kiki 初夏の帽子オーダー会と羽織る布たち」


     3月23日(水)〜3月27日(日)


写真 1.JPG


 初夏の日差しの中を
 自然に 心地よく

 軽やかに帽子とストールで遊ぶ


写真 2.JPG


素材を生かし、つばの幅や角度もミリ単位で選ぶ。
無駄なものをそぎ落とした美しいシルエットは
卓越した技術が無ければ表現できません。
シゾール・パナマ・パラブンタールなど
希少な高級素材を使いすべて手仕事で生み出されるその美しい帽子を
自分スタイルのアクセントにしてみてはいかがでしょう。
春から初夏にかけて心地よい軽やかなストールも揃います。

また、24日(木)には、S+kiki(エスキキ)の庄司喜美代さんが在店され、
その方に合わせたサイズ・バランス・デザインなど
細かな点をご相談いただき、ご自分だけのマイ・ハットをお作りいただけます。

日差しが眩しくなる初夏に向けて
スタイルある帽子と軽やかな布との遊び心あるコーディネートを
お楽しみいただけたら幸いです。


【プロフィール】
S+kiki (エスキキ)/ 庄司 喜美代 http://s-kiki.jp
☆オートモード(モディストが型から独自に作る技術の帽子)を中心に

自然体で素適に生きることを選ぶ人のための帽子ブランド。
一つ一つ手作業で作られるそのシルエットはシンプルで美しいフォルムを持つ。
シックな中にも遊び心のあるスタイルが特徴

☆デザイン学校卒業後 パリに渡り、
Ecole de la chambre syndicale de la couture parisienne(パリオートクチュール学校) 卒業。
パリ時代、趣味で始めた帽子をきっかけに
オートクチュール帽子デザイナーJean BARTHET(ジャンバルテ)に出会い、
3年間 Jean BARTHETのもとでヨーロッパのセレブ向けにオートクチュールの帽子の仕事をする。
7年間のパリの生活を終え帰国後
S+KiKi(エスキキ)を立ち上げる



*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ

   
 
posted by itonosaki at 20:39 | 日記