2016. 04. 01

春はじめの優しい草木


桜の花びらも柔らかに
4月が穏やかに始まりました。

爽やかな季節到来です。
柔らかな日差しに映える単衣の頃
草木染めの八寸帯を
添えてみてはいかがでしょうか。


IMG_1516.jpg


olZon.jpeg


梅・阿仙(アセン)・臭木クサギ・福木(フクギ)など
身近な草木からいただく色を表情のある糸に移し、
画家モンドリアンへのオマージュとして
スマートで品のある織りモノへと昇華させる。

単純な平織りの中に込められた
季節のゆらぎと作り手の気持ちを
感じ取っていただけたら嬉しいな。

IMG_1531.jpg


☆織八寸「織りモンドリアン」→ Basso conti(すぎもと早苗)

   *Basso conti(すぎもと早苗)
    郡上の人間国宝・宗廣力三の流れを汲む 絣織、紬縞織を追求し、
   草木染、手織りにこだわったモノ作りを続けています。
   コンセプトは「目立たないが、確かにそこに響き続けている
   心地よい日々を静かに支え続ける美しい“なにか”を探して」


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ



   
posted by itonosaki at 19:27 | 日記