2016. 04. 17

夏の訪れ・秋の訪れ


記憶の奥にある
夏の訪れと
少し先の秋の訪れ

IMG_1672.jpg

IMG_1667.jpg


青々しいみずみずしさと
熟れてまた枯れゆく時間を
ほうずき遊びをするように
楽しく軽やかに表現する
手描きの線の美しさ


IMG_1674.jpg

シャリ感と柔らかさを併せ持った生地風も
単衣から夏そしてまた単衣の季節に
さらりとした柔らかい着姿を作り出します。


IMG_1666.jpg


毎年7月には色々なところでほおずき市が行われたり、
夏ならではの楽しみ方を日々の暮らしに取り入れたきた日本の人々

目で見て、触れて感じること
忘れないようにしたいですね。


☆着尺・小紋「ほおずき」→ 東京手描友禅・今井晴子


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ


引き続き、「初夏のお支度・単衣と薄衣」
       〜4月30日まで

  
IMG_1882.jpg


紋紗のご案内もしています。
上品な柄、モダンな柄など
色々な柄の白生地からお選びいただき、お好きな色に染めて
コートや羽織などにお作りいたします。



日本の洋傘職人が作る
「自分だけのオリジナル傘・特別オーダー会」
  4月20日(水)〜24日(日)



日本の洋傘職人が、一つ一つ丁寧に仕上げ、
使い勝手とスレンダーなシルエットにこだわった「Mede in Japan」

お出掛けをもっと楽しむ良き伴侶のひとつとして傘がその人に寄り添えること。
それが職人の願い

使い捨てのビニール傘はやっぱり味気なく、寂しいもの
職人こだわりのモノは
心地よく、着物でも洋服でも素敵なスタイルを最後にキュッと締めてくれるはずです。
この機会にぜひマイ・オリジナル傘を作ってみませんか。


◎オーダーについて
*オーダーメイド傘種類:雨傘(長)、折りたたみ雨傘、日傘(長)
*生地:見本帖 & イトノサキセレクト生地(現物)よりお選びいただけます。
*その他付属品(ハンドル・つゆ先・ボタン・タッセル・イニシャルプレート)もご指定できます。
*納期:6月上旬ごろ
他にお手持ちの生地をお持ちになってお作りすることも可能です。
 その場合は必要用尺、生地の風合いなど
 加工可能かどうかを確認いたしますので、都度ご相談ください。



期間中の4月23日(土)午後13時〜
傘メーカーの若き4代目小林 智さんが在店されます。
細かなオーダーなどのご相談もできますので、
ぜひお運びください。


posted by itonosaki at 16:50 | 日記