2016. 04. 23

重ねる涼やかさ・日本の夏


IMG_2078.jpg


甘くエキゾチックな香りがかすかに漂う5月前
ちょうど羽衣ジャスミンが咲き始めていました。
この時期、
ハナミズキやジャスミンの白い花が可憐で
心落ち着きます。



IMG_2063.jpg


IMG_2060.jpg


透けて魅せるお洒落を楽しむ日本の初夏から夏
重ねた衣が動くたびに内側と外側に
微妙なズレが生まれることによりできる
陰影の儚い美しさ
羽織ることであえて涼しく見える妙

奥ゆかしく、控えめに
女性らしさが際立つのは
夏の薄衣をまとってこそ


IMG_2058.jpg


引き続き、「初夏のお支度・単衣と薄衣」
     〜5月7日まで



☆紋紗白生地「雪の結晶」「葦(ヨシ)」
  
*紋紗(もんしゃ)とは、
絹の紗地に色々な文様を織り出した先染めの織物のこと。
薄く透き通る布目が、この時期に爽やかで
内側に着るモノと外側に着るものとの合わせ方で
陰影も美しく涼しげに見えるようにする布使いが
日本ならでは。
上品な柄、モダンな柄など
色々な柄の白生地からお選びいただき、お好きな色に染めて
コートや羽織などにお作りいたします。
今までちょっと気になっていた方など、
軽く、さらりとした感触に一度触れてみてください。


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 20:39 | 日記