2016. 05. 11

自然の素材を:5月後半の営業予定など


GWが終わった途端に雨模様。
今年は例年より梅雨入りが早いという噂が。。
恵みの雨も長く続くと心も体もジメッとしそうですが、
さて、今シーズンの雨はどんな感じでしょうか。



IMG_2301.jpg


体と纏う布とのあいだに風が通る
琉球藍とくーるで染めた上布着尺
プリミティブでいて上品な着姿がふわりと浮かぶ



IMG_2296.jpg



IMG_2300.jpg



極々細く裂かれた苧麻の繊維を指で撚りつないで一本の糸にする
果てしなく時間のかかるこの糸績みに2〜4か月
ここから糸染めをして、ようやく糸の準備が完成。
そして、綜絖通し・本筬通しなど経糸・緯糸の準備をし、
かれこれ作業の後やっと織りの作業に。


下準備に長く時間をかけ、
さらに繊細に丁寧に機織りをしていき、
数ヶ月かけて織り上げる


この計り知れない手間と作り手の手業を思うとき、
布の力強さを感じます。


IMG_2306.jpg




蒸し暑さが始まる頃には
肌離れが心地いい
藍の上布ショールを纏う


IMG_2286.jpg


湿気を帯びる日本の夏は
自然の素材を味方につけて
心地よく過ごしたいもの


IMG_2292.jpg





☆上布着尺・上布ショール→ 染織作家・堀口度子
   堀口度子(ほりぐちのりこ)さん 
   数十年前に沖縄へ渡り、八重山や宮古の染織りを学び
   長年、織りを続けられている東京で唯一、上布を織る作家
   2014年度日本民藝館展 奨励賞受賞


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ



◎5月後半の営業予定
11(水)・12(木)・13(金)・14(土)・15(日) → 11時〜19時
16(月)・17(火) → 定休日
18(水))・19(木)・20(金)→ 11時〜19時
21(土) → 14時〜19時
22(日)→ 11時〜18時
23(月)・24(火) → 定休日
25(水)・26(木)→ 11時〜19時
27(金)→ 13時〜19時
28(土)・ 29(日) → 11時〜19時
30(月)・31(火) → 定休日




posted by itonosaki at 15:45 | お知らせ

2016. 05. 07

夏の始まり:明日8日はお休みです。


IMG_2248.jpg

爽やかすぎる皐月の風
昼寝も気持ちよくできそうな
そんなGW終わりの週末でした。
南青山もいい天気!



IMG_1965.jpg


桜・しい・山桃で染めた
羽衣のような上布の着尺


IMG_1852.jpg


昨年ご紹介した染織作家・堀口度子さんは
宮古のおばあと同じ空を見て、
おばあと同じ空気を吸って。
おばあと一緒に過ごした時間を思いながら
草木と土と空とともに
優しく繊細な手仕事を東京で続けていらっしゃいます。

その繊細な織りモノたちの色々
また少しずつご紹介していきますね。


IMG_1973.jpg


GWも過ぎた夏の始まりに
風が抜ける軽やかな夏素材に
触れて纏ってみてください。


☆上布着尺 → 染織作家・堀口度子
   堀口度子(ほりぐちのりこ)さん 
   数十年前に沖縄へ渡り、八重山や宮古の染織りを学び
   長年、織りを続けられている東京で唯一、上布を織る作家
   2014年度日本民藝館展 奨励賞受賞


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ



◎お知らせ◎
明日8日日曜日は、臨時休業いたします。
お出掛けのみなさまには、ご迷惑をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by itonosaki at 18:35 | お知らせ

2016. 05. 06

立夏の候:紫陽花も次の準備


少し落ち着いた空色の金曜日
今日お休みの方はかなり長い連休を過ごされているのでしょうか。


IMG_2153.jpg

紫陽花のつぼみは
ひっそりとGW明けの準備をしているところのようです。



IMG_2225 (1).jpg

紅色・藤色・空色の紫陽花が
透けて見え隠れする景色



IMG_2246.jpg

緑香る草木に
しずくのような文様が
涼やかに瑞々しい


IMG_2244.jpg


立夏の候
来る季節のご準備 
お忘れなきよう。



引き続き、「初夏のお支度・単衣と薄衣」
     〜5月7日まで


☆紋紗白生地「波筏」「葦(ヨシ)」「タイル」「菊菱」→ こちらはお好きな色にお染めいたします。
  
*紋紗(もんしゃ)とは、
絹の紗地に色々な文様を織り出した先染めの織物のこと。
薄く透き通る布目が、この時期に爽やかで
内側に着るモノと外側に着るものとの合わせ方で
陰影も美しく涼しげに見えるようにする布使いが
日本ならでは。
上品な柄、モダンな柄など
色々な柄の白生地からお選びいただき、お好きな色に染めて
コートや羽織などにお作りいたします。
今までちょっと気になっていた方など、
軽く、さらりとした感触に一度触れてみてください。


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 13:48 | 日記