2016. 05. 19

日本の麻「野州麻」を知っていますか。



IMG_2424.jpg


しなやかで艶やかで
風が通り抜ける感覚を味わい
素材そのものを感じて欲しいと
あえて柄は一切ない無地の凜とした潔さ



日常の道具や衣服、また穢れを祓う神事にも用いられ、
古来から日本人の暮らしにはかかせなかった「麻」
その中でも「野州麻」という極上の純国産の麻からつくられた帯


IMG_2412.jpg


IMG_2421 (1).jpg


緑色も爽やかに高く真っ直ぐに育った麻を
湯につけ、乾燥させ、亜麻色になるまで時間をかけて
繊維を取り出し、細く細く績んだ糸を
丁寧に織り、自然の素材そのものをいかした
しなやかで風情ある織りモノにする

一言で言ってしまうと簡単ですが、
そのほとんどの工程を今でも手間と時間がかかる手作業で行っていることを考えるに
その糸一本、その布一枚がとても尊く思えてくる



IMG_2425.jpg


この帯は、
「野州麻」といい無毒の「大麻」で作られています。
昭和20年代に大麻取締り法が施行されてからは
都道府県の許可が下りた農家のみが麻の栽培が許され、
日本で生産されている麻の9割が栃木県で生まれています。
その中でも「野州麻」は最高品質の麻の銘柄
日本産にこだわったモノつくりをしている栃木にあるメーカーの若き三代目当主が
素材を生み出す生産者、職人さんと真摯に向き合って作り上げた素敵な唯一無二の帯。
ぜひ一度触れてみてください。
実際に感じることがたくさんあると思いますよ。



☆野州麻八寸帯 → みのる小紋(長島繊維)


季節の織りと染め
【夏の涼し布】
      〜6月12日(日)まで

  夏直前まで、季節の涼し布をご紹介。
  季節ものは早めにご準備を。


*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 15:39 | 日記