2016. 06. 05

あくまでも涼やかに優しく。


とうとう梅雨入り
草木に残る水滴もみずみずしく気持ちがいい時
二十四節気では「芒種(ぼうしゅ)」に。
種を蒔いて恵みの雨をいただき
次の季節へつなげます。



IMG_2830.jpg


IMG_2828.jpg


糸の光沢も上品なシルクシャンタンの日傘の下
肌にさらりと軽い綿絹の紬に
絽目に写した手描きの羊歯柄の帯が見え隠れする



IMG_2832.jpg


初夏の着姿は
冷んやりとした瑞々しさを意識して


これからの少しじめっとした季節に
あくまでも涼やかに
優しく、さっぱりと。


IMG_2824.jpg



☆結城紬「綿棉」→ 結城 龍田屋
☆染九寸/絽「夏の野」→ 東京手描友禅・クワバラマキコ
☆堆漆帯留 → MIYABICA
☆イトノサキオリジナル日傘 / インドシルクシャンタン・ブルーグレー

*商品の詳細・お問い合わせはこちらへ


    

季節の織りと染め
【夏の涼し布】
      〜6月12日(日)まで

  夏直前まで、季節の涼し布をご紹介。
  半幅帯など、すでに嫁いで行ってしまったものも。。。
  季節ものは早めのご準備を。
 


posted by itonosaki at 17:28 | 日記