2016. 06. 22

青い花を添えて:「色彩のうつわと風の布」


梅雨空の下
本日22日からゆるりと始まっております。
店内は爽やかな風が吹いているような。。



IMG_3138.jpg



IMG_3144.jpg



クリヤで鮮やかな青
エキゾチックな更紗の花模様が
風に揺れるように一つ一つ描かれています。




IMG_3132.jpg


ガラスのボウルに青い花を浮かべて
涼しい演出を


テーブル遊びは普段に何気なく楽しみたいね。


IMG_3128.jpg


☆うつつ窯:大皿・オーバル皿・カップ・小鉢・ボウルなどなど、美しい色の揃えが多数揃いました。

*器は一つ一つの手仕事ゆえ、形や色が微妙に異なります。
 気になる方は、お早めに手にとってご覧ください。



東京はしとしと雨が降ったり止んだり。
九州ではまたしても大雨が続いているようです。
自然の猛威にただただ呆然とするばかり。
被害が広がらないように祈るだけしかできないですが、
くれぐれも気をつけてお過ごしください。




「色彩のうつわと風の布」
   6月22日(水)〜7月3日(日)まで

   なお、期間中23日(木)は都合により17時までの営業となります。

異国めいた不思議な情景と
奏でるような色彩のうつわ

薫風を通し、
柔らかな風合いが心地いい
手紡ぎ・手織りのコットンショール

夏の暮らしに
目に涼しく、触れて爽やかな
うつわと布のコラボレーションを
お楽しみください。


☆陶器・「うつつ窯(稲積佳谷 ・いなづみかこく)」
  人気の青と白のシリーズ「風の道」をはじめ、新しい雰囲気の新作や
  レアアイテムなどたくさん揃います。
   九谷焼でありながら唯一無二の「うつつ」の世界が広がります。

☆布・「toki warp weft」・ 「Tulla 」
   手仕事リスペクトアイテムの手紡ぎ・手織りのコットンショールは 
   今回二つのブランドをご紹介
   インドの職人が一枚一枚丁寧に織り上げています。
 



◎詳細・商品の購入についてなどお問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 17:29 | お知らせ