2016. 07. 30

夏のネコ・お散歩は夕方から

IMG_7590.jpg



相変わらずのギラギラとした日差しに
人も動物も日陰に避難。
日差しが弱くなった夕方頃から
そろそろと夜遊びに出かける姿がちらほら

今日は隅田川の花火大会だ。
晴れてよかったねー。




IMG_3788.jpg


慈愛に満ちた目でとらえたシルバーのネコのネックレス
微妙な凹凸がネコの丸いフォルムを上手く表現しています。

後ろ足の感じとか、シッポの感じとか、
ネコ好きにはたまらないかも。



IMG_3483.jpg

キャットタワーで戯れるのネコの図

こちらは、お客様のオーダーでお作りしたネコのイヤリング
左右違うシルエットがまた、気が利いてます。


IMG_3548.jpg


子供っぽくなりやすい動物モチーフも
シルバーの少し押さえた輝きと
クールな目線でとらえるセンスで
大人っぽく身につけられるなと思う作品



☆散歩ネコネックレス → NaO/つきのいろ

  *「NaO/つきのいろ」は、オリジナルの作品のほか、お客様の思い描くアクセサリーのオーダーも
   随時承っています。こんなの欲しいなと思うものがありましたら、ご相談くださいませ。
   あなただけのオンリーワンをぜひ。 



アニバーサリー月間「ありがとうの気持ち」
引き続き8月10日まで一部OFFプライスにて開催

これから迎える秋の準備に
来シーズンのためにちょっぴり早いご自分へのご褒美になど
手仕事で生まれたイトノサキコレクションアイテム(着尺・帯地・器・アクセサリー他)を
身近にしていただける機会としてご利用くださいませ。


*企画展作品など、一部割引除外とさせていただくお品物もあります。
詳細はお問い合わせください。


商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ







posted by itonosaki at 17:37 | 日記

2016. 07. 29

8月の営業予定・秋の訪れを思いつつ


待ち構えていた蝉の大合唱を聴き、
ますます濃くなっていく緑を眺めていると
しばらくは冷たいシュワっとした飲みものが手放せないなと思う
7月末。

果たして今年は、秋の訪れが早いのか遅いのか。。。
まだまだわかりませんが、暑い!暑い!と言いながら
この夏を楽しみたいです。

image.jpeg



ひとまず、8月までの予定などを。
夏季休業などもありますが、ご遠方や、夏休み中にしかお時間が取れない方など、
事前にご連絡いただけましたら、休業日でも出来る限り対応させていただきますので、
お気軽にご相談くださいませ。

TEL・03-6721-1358
mail・info@itonosaki.tokyo




8月の営業予定

1(月)・2(火)→ 定休日
3(水)・4(木)・5(金)・6(土)・7(日) → 11時〜19時
8(月)・9(火 )→ 定休日
10(水)→ 11時〜19時
11(木・祝)・12(金)・13(土)・14(日) → 夏季休業
15(月)・16(火)→ 定休日
17(水)18(木)・19(金)・20(土)・21(日) → 11時〜19時
22(月)・23(火)→ 定休日
24(水)・25(木)・26(金 )・27(土)・28(日) → 11時〜19時
29(月)・30(火)→ 定休日
31(水 ) → 11時〜19時



☆着尺/上布 ・九寸名古屋帯 → 染織作家・堀口度子
☆日傘/バティック → イトノサキオリジナル


image.jpeg

アニバーサリー月間「ありがとうの気持ち」
引き続き8月10日まで一部OFFプライスにて開催

これから迎える秋の準備に
来シーズンのためにちょっぴり早いご自分へのご褒美になど
手仕事で生まれたイトノサキコレクションアイテム(着尺・帯地・器・アクセサリー他)を
身近にしていただける機会としてご利用くださいませ。


*企画展作品など、一部割引除外とさせていただくお品物もあります。
詳細はお問い合わせください。


商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 15:33 | お知らせ

2016. 07. 28

梅雨明けとともに初秋のこと。


やっと梅雨明けの東京ですが、
ちょっぴり今日は曇りがち。
しかしこれから一ヶ月は、真夏。。
みなさま、日差しに気をつけてくださいね。



さて、梅雨明けしたばかりですが、あえて秋を意識して
初秋の揃えを


image.jpeg



座繰り糸・キビソ・ゴールデンムガなどなど
様々な糸を自然からの優しい色に染め、
まるでツイード地のような不思議な印象を与える
草木染の織八寸


image.jpeg


image.jpeg


ヨコ糸には、和紙糸使い
湿気を吸収しやすく、
またその水分を素早く外に放出する和紙の特性が織り込まれています。

秋初めは水色のシャリ感のある紬の単衣と
暑苦しくなく、少し先の季節も取り入れ




image.jpeg


そして、もう少し先の季節には
こっくりとした墨色の紬と合わせてみる



image.jpeg



格子部分の柄を少しずらして
雰囲気を変えて遊んでみたら楽しいよと
作り手の遊び心もチラリとのぞく
シンプルでいて、糸の奥深さが際立つちょっとダンディーな帯である

やっぱり(秋も)ハンサムな女性に



image.jpeg



☆草木染 八寸名古屋帯「霜降」→ Basso conti (すぎもと早苗)
☆水色着尺 → 結城 龍田屋
☆墨色着尺 → 染織工房 きはだや


アニバーサリー月間「ありがとうの気持ち」
引き続き8月10日まで一部OFFシフトにて開催

これから迎える秋の準備に
来シーズンのためにちょっぴり早いご自分へのご褒美になど
手仕事で生まれたイトノサキコレクションアイテム(着尺・帯地・器・アクセサリー他)を
身近にしていただける機会としてご利用くださいませ。


*企画展作品など、一部割引除外とさせていただくお品物もあります。
詳細はお問い合わせください。


商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 18:34 | 日記