2016. 07. 27

プリミティブにカッコ良く:今週末からやっと夏本番

ようやく蝉の声が聞こえ始めた南青山
今週末にも待望の梅雨明け?という情報が。

そういえば、今度の土曜日は隅田川の花火大会が開催らしく、
その他の地域でも今週末から続々と花火大会ラッシュ
気持ちよく夜空の大輪を眺めたいものですね。



image.jpeg


そんな梅雨明け直前、またまた大人の半幅帯が到着しています。

プリミティブな表情は
手紡ぎのイラクサと手紡ぎ大麻の糸の持つ自然のしなやかさを感じ
草木染めの純粋な色目が落ち着きのある大人のこなれ感を醸し出しています。


image.jpeg


image.jpeg


この素材(イラクサと大麻)は、
遠くネパールの村人が一つひとつの手作業で作り出した糸
絹やウールに比べ,、植物繊維は繊維それ自体が短く
紡ぐという作業は計り知れない時間と労力が必要という中々に難儀な素材
それを根気よく糸にしていく現地の人たちに脱帽してしまいます。


image.jpeg


そして、その素朴な風合いをしなやかな織りモノとして
新しい表情に育てた織り手にも脱帽です。




image.jpeg


また今回は
角帯も到着しています。
渋さの中に大人の可愛さが潜む洒落た一本。
博多帯や兵児帯もいいですが、
こだわりのメンズには、
風合いに一捻りあるこんな角帯を締めてもらいたいなと思う店主であります。


まだまだ間に合う夏着物に、
あるいは、秋口の普段着着物にさっと締めて
祭りにでも出かけてくださいませ。


☆半幅帯「手織いらくさ縞」/ 角帯「臙脂縞藍格子柄」→ Textile COCOON・西川はるえ
☆着尺 綿絹交織「綿棉」→ 結城 龍田屋
☆着尺 綿絹交織「青梅嶋 → 藍染工房 壺草苑




アニバーサリー月間「ありがとうの気持ち」
引き続き8月10日まで一部OFFシフトにて開催

これから迎える秋の準備に
来シーズンのためにちょっぴり早いご自分へのご褒美になど
手仕事で生まれたイトノサキコレクションアイテム(着尺・帯地・器・アクセサリー他)を
身近にしていただける機会としてご利用くださいませ。


*企画展作品など、一部割引除外とさせていただくお品物もあります。
詳細はお問い合わせください。


商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 15:51 | お知らせ