2016. 09. 28

常盤の緑を


長い秋雨に少し憂鬱な時も
ふと窓の向こうに見えるみずみずしくも爽やかな木々の緑が
穏やかな気分にさせてくれます。

IMG_0089 (1).jpg


自然の色の印象は、
ただ目に飛び込んでくるものだけでなく、
人間の脳に働きかけ、
優しくなったり、リラックスできたり。
つくづく「色」というものは、大切だと思う今日この頃



常盤色の「ところの」の無地に
草木染め和紙糸使いの八寸帯を

IMG_0086.jpg


青みの緑は慎ましやかでいて理知的
永久不変という意味もある常磐色は
常に変わらないみずみずしい緑を湛えた
心穏やかな日々を願う平和のひと色

IMG_0085.jpg


☆無地紬 / 常盤→「みのる小紋」(長島繊維)
☆草木染 八寸名古屋帯「霜降」→ Basso conti (すぎもと早苗)
  座繰り糸・キビソ・ゴールデンムガなど様々な糸を自然からの優しい色に染め、
  まるでツイード地のような不思議な印象を与えるハンサムな帯
  ヨコ糸には和紙糸使い、呼吸するように湿気を吸収し、
  またその水分を素早く外に放出する特性が生かされています。


商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 16:28 | 日記