2016. 10. 07

自然から


待ちに待った本当の秋晴れ
風が心地よいですね。
寒くなる前の爽やかなこの一瞬の季節を楽しみたいです。



IMG_4369.jpg





秋初めの木の実と森の風景


IMG_0099.jpg




少し冷んやりとした空気を感じる不思議な花たち


IMG_0106.jpg


IMG_0103.jpg



日常のちょっとした情景を切り取って
一色一色刷毛で染め
型染めで表現した染帯



IMG_0146.jpg


シルバーの木の葉は
ひらひらと風に舞い
ふわりと 肩に留まる



自然からのインスピレーションとちょっとした遊びで生まれた
愛すべき手仕事たち



16日までたくさん揃っていますよ。



☆型染九寸帯 → 型染作家・大木夏子  
☆一葉ブローチ → Nao/つきのいろ
☆水色微塵格子・紬着尺→ 結城 龍屋
☆草木染め手紡手織り木綿着尺 → 村上敬子
☆手織ウールストール → Tulla



商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ



2016年10月5日(水)ー 10月16日(日)
「ところの」いろと、「つきのいろ」



◎作家在店予定
 Nao/つきのいろ・彫金作家  NaOさん:8日(土)15時〜閉店
 Nao/つきのいろ・デザイナー Junko さん:8日(土)・9日(日)11時〜閉店
 長島繊維さんの三代目の奥様も8日(土)にいらっしゃいます。
 また、15日(土)・16日(日)も、お三方在店予定です。
 モノ作りのお話などこの機会にぜひ伺ってみてくださいませ。



 
posted by itonosaki at 18:28 | 日記

2016. 10. 06

上品さと可愛らしさと


秋晴れの1日でしたが、
今日も今日とて、暑かった。。。



IMG_0138.jpg


さて、只今ご紹介している
「ところの」の無地紬
上品な光沢感と陰影を醸し出しているのは、
ヨコ糸に使った手引き真綿の抑えた輝きのため。
この紬と同じ色に染めた細かな地紋の八掛を合わせれば、
さらにドレッシーな格調高い一枚に。


IMG_0093.jpg



白地の塩瀬に染めたクリアな華紋の帯と合わせて


IMG_0123.jpg



帯飾りには、
自然のモチーフをヒントに生まれたグリーンクオーツのチャームを


IMG_0126.jpg



ちょっとしたお呼ばれや
クラシックのコンサートへ
手仕事で生まれた上品な可愛らしさを身につけて
これから年末にかけての華やかな場面を
優しく楽しい時間を過ごすために
今からお支度を。



IMG_0128.jpg



☆無地紬 ・染九寸帯→「みのる小紋」(長島繊維)
☆グリーンクオーツ・チャーム,色石ピアス→ Nao/つきのいろ


商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ





2016年10月5日(水)ー 10月16日(日)
「ところの」いろと、「つきのいろ」



◎作家在店予定
 Nao/つきのいろ・彫金作家  NaOさん:8日(土)15時〜閉店
 Nao/つきのいろ・デザイナー Junko さん:8日(土)・9日(日)11時〜閉店
 長島繊維さんの三代目の奥様も8日(土)にいらっしゃいます。
 また、15日(土)・16日(日)も、お三方在店予定です。
 モノ作りのお話などこの機会にぜひ伺ってみてくださいませ。
 



posted by itonosaki at 20:56 | 日記

2016. 10. 05

秋「いろ」始まりました!


未だ暑さが残る神無月5日
本日より
・・「ところの」いろと、つきのいろ・・始まりました。


IMG_4347.jpg


IMG_4360.jpg


銀杏やワレモコウなど
秋の草木をイメージしたシルバージュエリー


IMG_4362.jpg


繊細に描かれた染帯に
季節のいろを映した無地の紬


IMG_4364.jpg




大人の女性らしい穏やかさと
ちょっぴり見え隠れする可愛らしさと
季節の始まりは色々な自分を発見出来る時
まずはお出かけくださいね。




2016年10月5日(水)ー 10月16日(日)
「ところの」いろと、「つきのいろ」

IMG_0076 DM用.jpg


いろのしなやかさを纏い
いろの欠片を飾り
いろに遊ぶ


秋のお支度第二弾は
日本の色から生まれた「ところの」無地紬
美しい情景を映した「つきのいろ」シルバージュエリー
素材そのものを素直に活かして表現された「絹」と「銀」との
優しい装いの秋支度展。



無地紬・染帯 →「みのる小紋」
シルバージュエリー →「NaO/つきのいろ」



商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 18:43 | お知らせ