2016. 10. 09

繊細で控えめなきらめき


朝からの土砂降りでちょっと気分が滅入りかけましたが、
お昼過ぎには雨も上がり、ちょっと一息。
今シーズンは穏やかな秋の時間をどのぐらい過ごせるのか。。。
雨上がりの南青山はちょっとダークな空


IMG_0162.jpg



秋から冬にかけての時期は
華やかな時間を過ごす機会が多い時でもありますね。



IMG_0150.jpg




IMG_0154.jpg


銀色糸目の線が
抑えた光を放つ少しゴージャスな雰囲気を持つ帯
時にレースの衣を纏っているように見えるほど細かい文様は
ところどころには手刺繍が 施され
さらに奥行きを感じます。




IMG_0157.jpg



曲線に朱赤の石が個性的な帯留めを合わせて
ドレッシーな装いで出掛ける
ちょっと非日常を楽しめるのも
これからの季節が最適かもしれません。


日々のちょっとしたパーティーや、
華やかなお呼ばれ、オペラにクラシックコンサートなど
街並みがグレイッシュになる秋冬に
控えめな華やかさを身につけて出かけてみてはいかがでしょうか。



☆無地紬 ・染九寸帯→「みのる小紋」(長島繊維)
☆帯留め「吾亦紅」→ Nao/つきのいろ



商品の詳細・購入・その他お問い合わせはこちらへ


2016年10月5日(水)ー 10月16日(日)
「ところの」いろと、「つきのいろ」


秋のお支度第二弾は
日本の色から生まれた「ところの」無地紬
美しい情景を映した「つきのいろ」シルバージュエリー
素材そのものを素直に活かして表現された「絹」と「銀」との
優しい装いの秋支度展。

◎作り手プロフィール◎

【みのる小紋】(長島繊維株式会社): 着尺・染帯
栃木県足利にて戦前より創業の長島繊維さんの“日本の材料で日本のもの作り”にこだわって
生み出されたオリジナルブランド
栃木を中心に原材料の生産者さんや職人さんと直接関わり合いながら、
常に新しい挑戦を続けつつ、日本の素敵なもの作りを追求しています


【NaO/つきのいろ】: シルバージュエリー
彫金作家・NaOとビジュアルデザイナー・Junkoの姉妹が作り上げる
シルバー・ジュエリーブランド
女性ならではの柔らかさと繊細で美しいフォルムが人を惹きつける
手に取った感触を大切に一つ一つを丁寧に創り上げています。

posted by itonosaki at 15:32 | 日記