2016. 11. 21

23日から『モダンアートな手織り帯』始まります。

秋晴れの日曜日に終了した
『漆のうつわ・もうひとつの「Classic Ko」』
 (漆工芸 大下香仙工房)

きめ細やかで美しい蒔絵と
優しい手触りに
漆の持つ懐の深さを感じた五日間
お運びいただいた皆さまありがとうございました!


IMG_4808.jpg


トラディショナルとモダンとをあわせ持つ
一つひとつのモノを大切に育てたくなる漆のうつわたち
これからもご紹介をさせていただきますね。
*一部作品は、引き続きイトノサキにてご覧いただけます。




さて、霜月のイトノサキはまだまだ企画続きます。
今度は大人の遊び心に響く織りの世界の始まりです。

「それぞれの手業」Special 2weeks 第二弾 

11月23日(水)ー 11月27日(日)
『モダンアートな手織り帯』
   藤田織物(京都・千藤)


IMG_0320.jpg


京の職人が表現する真綿の布味と洗練された配色の妙
シンプルなデザインに奥行のある糸使いが魅力的な手織りの帯たち
美しい糸遊びをご覧くださいませ。


今週から真冬の寒さになるようですが、
イトノサキでは、手業も楽しい糸の花が咲く模様。
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。


商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 19:35 | お知らせ

2016. 11. 19

穏やかな日本の風景

何日か振りの雨に
乾いていた木々も少し穏やかな景色を見せている南青山
もうじき立冬から小雪に移り変わろうとしています。
そろそろこの一年を振り返りつつ
来る新しい年の始まりを考える頃でしょうか。



今回の『漆のうつわ・もうひとつの「Classic Ko」』では、
新しい年を迎えるにあたって
蒔絵も細やかなお棗なども揃えていただいております。


IMG_4914.jpg


金漆も贅沢に施された浜辺の景色



IMG_4898.jpg


IMG_4901.jpg

朱に細かな花寄せの愛らしさ


こういう細工や色目を目にすると
普段は忘れがちだった日本独特の季節を愛でるという感覚が
どこからともなく蘇ってきます。


IMG_4912.jpg

年々お正月らしさが薄れていっているのもどこか寂しく、
小さな頃は、お正月という言葉に何だかわからないワクワク感を覚えたものですが。
今は、一年中何かしらイベントがあって、
お正月もただの1月だと思っている人が多いかもしれませんね。。。

さて、新年から穏やかな日本の風習を少しお思い出してみてはいかがでしょうか。


☆塩釜平棗蒔絵
☆花寄蒔絵 朱河太郎
☆鳳凰蒔絵 糸巻棗


11月16日(水)ー 11月20日(日)
漆のうつわ・もうひとつの「Classic Ko」
 (漆工芸 大下香仙工房)


IMG_4893.jpg


伝統の装飾技術を現代に受け継ぎ、
モダンで美しい蒔絵ジュエリーが人気の「Classic Ko」
今回はもうひとつの美しい漆のうつわ「KOUkoubou 」 の世界をご紹介。
日常使いのうつわからお茶道具まで、手に優しく使い込むほどに深みと
鮮やかさが増す漆のうつわたちにぜひ触れてみてください。



☆インド更紗文カップ 朱塗り
☆Cat Face Pin Brooch
☆Luce Blue Shell Line Pierces



☆商品の詳細・その他お問い合わせはこちらへ




posted by itonosaki at 15:26 | 日記

2016. 11. 18

童話の世界を詰め込んで:20日日曜日まで!


穏やかな秋の日に感じるノスタルジー

IMG_4839.jpg


IMG_4847.jpg

一色ひといろ丁寧に

IMG_4846.jpg


IMG_4848.jpg

童話の世界を詰め込んで


IMG_4849.jpg


漆の深みと優しい色使いに
ふと思い出す
子どもの頃の夢の記憶



IMG_4842.jpg


☆台付コンポート「りんごと草花」
まさに「Classic Ko」世界観を象徴している美しい作品。素敵です。


大下香仙工房さんのうつわたちをまとめてご覧いただける貴重なこの機会。
ぜひ、お運びいただき、ゆったりとした穏やかな時間をお楽しみくださいませ。


11月20日(日)まで!
漆のうつわ・もうひとつの「Classic Ko」
 (漆工芸 大下香仙工房)

伝統の装飾技術を現代に受け継ぎ、
モダンで美しい蒔絵ジュエリーが人気の「Classic Ko」
今回はもうひとつの美しい漆のうつわ「KOUkoubou 」 の世界をご紹介。
日常使いのうつわからお茶道具まで、手に優しく使い込むほどに深みと
鮮やかさが増す漆のうつわたちにぜひ触れてみてください。


☆商品の詳細・その他お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 19:07 | 日記