2017. 03. 10

光と影のバランス


IMG_6054.jpg


花屋で見かけた早咲きの紫陽花
花びらはライトで浮かび上がり
葉に影を落とす姿が妙に色っぽく感じた





IMG_5954.jpg



IMG_5914.jpg


静かな夜の気配と
かすかに揺れる葉陰

シダの葉の一枚一まいに月明かりが照らされ
葉脈とシルエットを浮かび上がらせている


IMG_5951.jpg


手描きならではの繊細な線は
纏うことで柔らかな流れとなって
上品に女性らしい仕草が際立つ



IMG_5949.jpg



IMG_5955.jpg

*実際に纏うと左脇のみに流れるようなシダ柄が。



☆付下訪問着「シダ舞う」→ 東京手描き友禅・クワバラマキコ
 こちらのお着物は1月の企画展「手描きのハレ支度」の折、少しご紹介いたしましたが、
 全体のイメージをご覧になりたいとのリクエストにて再度ご紹介しております。
 見える角度によって印象が異なる落ち着きのあって華のあるお着物。
 クラシックコンサートやオペラ鑑賞から華やかなお式まで
 季節を問わずお召しいただけます。
 


*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ





「帯の花咲く、弥生・3月」

3月のイトノサキでは
季節の花が咲くように
それぞれの作り手が咲かせた帯たちの
色と糸との風合いをご紹介いたします。

これから訪れるお花見や春の事始めに
美しく表情溢れる手仕事の帯に触れて
素敵な時間を過ごしていただけたら幸いです。


*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 19:43 | 日記