2017. 04. 23

それぞれの季節の色を思い描いて。

雨上がりの休日は
さらさらとした空気が気持ち良く
南青山はお散歩日和となりました。


IMG_7262.jpg


IMG_7263.jpg


手紡ぎ手織りの草木染め綿着物に
黄色の粒々が控えめな可愛さを醸し出す
透け感ある織八寸

横糸に使っているキビソ糸の独特の糸味が
重くなりがちな茶色地を掠れた表情に見せ
落ち着いた軽やかさがあります。


IMG_7265.jpg


ひと織りひと織り織り込んだ愛らしい粒々は
初夏から夏には山吹の花びらのように
夏から秋口にかけては木の実色に。
それぞれの季節の色を楽しめる。



IMG_7151.jpg


これは先日、日帰りで行った京都の風景。
緑濃くなる前の爽やかな時期に
何気ない着物姿で
ふわりと佇んでみるのも
大人の遊びという感じでしょうか。


IMG_7034.jpg



樺細工の下駄に
型染の日傘をかしげて
汗ばむ季節をさらりと過ごしてみたくなりますね。



IMG_7281.jpg



初夏のお支度「卯月の手仕事」展も今度の日曜日までとなりました。
太陽の日差しが強くなる前に、ご準備お忘れなく。


☆手紡手織草木染め綿着尺「木洩れ日」→染織・村上敬子
☆織八寸夏帯 → 藤田織物(京都・千藤)
☆日傘・樺細工下駄 → イトノサキオリジナル




初夏のお支度
 「卯月の手仕事」展

  〜4月30日(日)まで


春深く木々の緑が薫るころ
そぞろ歩きもまた楽し


◇手仕事のお品モノ◇
綿絹着尺(綿棉・青梅嶋・綿さつま)・紋紗着尺・手織り八寸帯
手紡ぎ手織りショール・日傘・シルバーアクセサリーなど



*商品の詳細など、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 18:03 | 日記

2017. 04. 21

しっとりと:恵みの雨

突然の夏日も少しだけ落ち着いた卯月半ばに
時折優しい雨が降る南青山


IMG_7160.jpg


二十四節気では”穀雨”の頃
恵みの雨がしっとりと緑を鮮やかに見せています。
植物はこの時期にたっぷりと水分をため込み
元気に育つ準備を静かに進めています。
自然にならい、
人もみずみずしく新鮮な心の栄養を蓄えたいものですね。




IMG_7188.jpg



IMG_7196.jpg


透かしの細工が繊細で美しい羊歯の帯留
シルバーの素材感とみずみずしい羊歯のシルエットが
涼しげに映る




IMG_7191.jpg


IMG_7192.jpg



繊細なデザインには
空が時間によって変化するように
極薄い空色の表情が変わる透かしの帯に
濃紺の綿さつまの着物を。



IMG_7187.jpg


三分紐を変えて
透かしの向こうに見える色を密かに楽しむのも。


シンプルゆえ
素材と技巧を追求した手仕事が目を引く
大人の初夏したく。




☆シルバー/羊歯帯留「枝垂れる」→ NaO/つきのいろ
☆着尺/綿さつま → 紬のふくはら
☆織八寸夏帯 → 藤田織物(京都・千藤)


初夏のお支度
 「卯月の手仕事」展

 2017年4月14日(金)ー 4月30日(日)


春深く木々の緑が薫るころ
そぞろ歩きもまた楽し


◇手仕事のお品モノ◇
綿絹着尺(綿棉・青梅嶋・綿さつま)・紋紗着尺・手織り八寸帯
手紡ぎ手織りショール・日傘・シルバーアクセサリーなど



*商品の詳細など、お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 19:35 | 日記

2017. 04. 19

風が抜ける風合い

風流に花筏を楽しむ間もなく
いきなりの夏日。。。
色々な意味で追いついていけないここ数日。
この春の目紛しい変化に戸惑うばかりですが、
みなさまはいかがでしょうか。

とはいえ、重いコートを脱ぎ去り、
軽やかなスタイルになるのは嬉しいですね。


IMG_7090.jpg

桜からハナミズキの咲く頃や
夏の終わる頃には
更紗の小紋と
真綿の結城八寸帯を合わせて

IMG_7084.jpg


シャリ感のある薄く透き通った新しい風合いの大島紬地に
更紗柄が清々しく大人の可愛らしさを醸し出し、
この時期に
眺める人も身にまとう人も
爽やかな気持ちにさせてくれます。




IMG_7080.jpg


IMG_7086.jpg


また、ハナミズキから紫陽花が花ひらく頃には
同じ更紗の小紋に
風が抜ける夏帯を合わせて
目に涼しい夏直前の装いを


IMG_7049.jpg


IMG_7050.jpg


涼やかなこんなブルー地の帯を合わせていいかも。



様々な季節を穏やかに心地よく過ごすための
職人の知恵と技が詰まった素材の取り入れ方に
いつも嬉しい驚きを覚えます。


この爽やかな風合いは
触れてこそ実感していただけるかな。
この機会にぜひ。



☆創作大島紬”かげろう”更紗小紋 → 紬のふくはら
☆本場結城紬八寸帯 → 結城 龍田屋
☆織八寸夏帯 → 藤田織物(京都・千藤)
 独特の立体的な織り風が魅力的な藤田織物さんの夏バージョン
 今回も色々なタイプを揃えていただきました。
 中々ご覧いただく機会が少ない織元さんですので、気になる方はお早めにどうぞ。



IMG_7152.jpg


 
初夏のお支度
 「卯月の手仕事」展

 2017年4月14日(金)ー 4月30日(日)


春深く木々の緑が薫るころ
そぞろ歩きもまた楽し


◇手仕事のお品モノ◇
綿絹着尺(綿棉・青梅嶋・綿さつま)・紋紗着尺・手織り八寸帯
手紡ぎ手織りショール・日傘・シルバーアクセサリーなど



*商品の詳細など、お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 19:30 | 日記