2017. 06. 21

紫陽花から朝顔へ

ひさしぶりの梅雨らしい雨に
鮮やかにみずみずしく咲く紫陽花
恵みの雨ですね。

IMG_8183.jpg


さて、遅くなりましたが、
18日までの企画展
「布と器展:見野大介のうつわ × 青の布モノ」には
たくさんの方にお運びいただき、
楽しく充実した時間となりましたこと心より感謝いたします。
みなさまありがとうございました!

IMG_8078.jpg


見野さんのうつわの一部アイテムと青の布モノの一部商品は、
そのままイトノサキにてご覧いただけることとなりましたので、
今回お越しいただけなかった方は、
またあらためてお運びいただけましたら幸いです。



また、しばらくは常設アイテムが並び
ゆったりとしたイトノサキですが、
実は常設の店内の時の方が
ゆっくりと色々なアイテム(まだまだご紹介できていないモノ多数あり)を
ご覧いただけるチャンスなのですよ。
梅雨の合間に遊びにいらしてくださいね。



IMG_8233.jpg





そして、7月初めの朝顔市を始めに
季節は緩やかに紫陽花から朝顔へ変わろうとしています。


IMG_7920.jpg


IMG_8112.jpg


手描きで描かれた朝顔の夏帯




IMG_8115.jpg



IMG_8126.jpg


生垣に見立てた格子絽の地紋も涼やかに
かすかに施した繊細な糸目の銀彩は、朝露のごとくほんの一瞬の時間を表現して
上村松園の描く透きとおるようなたおやかで美しい一瞬の景色となって
季節を感じずにはいられません。


IMG_8125.jpg



気が付きましたか?
実は朝顔正面の絵柄は無く、あえて後ろ側からの景色を描いています。
萼と花びらとの間に見える薄っすらとしたムラサキや瓶覗色は
大人の女性の奥ゆかしさと艶っぽさが覗いているかのよう。


IMG_8121.jpg



日本人の琴線に触れる情景
季節限定の楽しみもまた良きかなと。


☆絽九寸名古屋帯「朝顔」→ 東京手描き友禅・今井晴子
☆綿絹縮「綿綿」→ 結城 龍田屋


*商品ついてなどお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 20:41 | 日記