2017. 11. 15

暮らしに寄り添ってきた漆・明日15日から

からりとした晴れの日が続いていた11月ですが、
今日は久しぶりにしっとりとした雨。

晴れと雨を繰り返しながら季節が進んでいくのがわかります。
2017年のカレンダーともあと少しのおつきあい。
時間はとまってくれませんね。。。。

さて、明日からの
『漆のうつわ・もうひとつの Classic Ko 』Second exhibition
整いました。


IMG_1823.jpg



漆の朱色に落ち着く季節。
秋から冬のしつらえに漆の手触りがしっとりと手に馴染みます。

古えから人々の暮らしに寄り添ってきた漆
今もさりげなく近くにある用の美
手にとっていただけると嬉しいです。





『漆のうつわ・もうひとつの Classic Ko 』Second exhibition
2017年11月15日(水)ー 11月19日(日)
 漆工芸 大下香仙工房




ブログ用11月DM.Vol.37絵柄面W.jpg



モダンで美しい蒔絵ジュエリー「Classic Ko」と漆のうつわ「KOUkoubou 」
どちらも伝統の装飾技術を現代に受け継ぎ、
常に新しい漆工芸を追求する大下香仙工房が作り出す心惹かれるモノたち



IMG_1780.jpg


今回も日常使いからお茶道具、
新春のしつらえに揃えたいうつわを中心に、
異国を想わせる蒔絵ジュエリーなど、
唯一無二の漆の手業・大下香仙工房の世界に触れてくださいませ。


*展示・商品についてなど、お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 00:07 | 日記

2017. 11. 10

そろそろクリスマスのこと。

11月も半ば
街がキラキラとした風景に変わってくる頃
そろそろクリスマスに向けてのイメージ膨らませたいですね。



IMG_1790.jpg


IMG_1791.jpg


シンプルな千鳥格子のグレーのお召に
オーナメントが揺れるクリスマステイストの染帯
帯の地紋がダイヤモンドダストのようにキラキラと微かに光り、
オーナメントを飾った枝葉もゆれて
女性らしい柔らかさが醸し出されています。


IMG_1797.jpg


漆箔を施したクオーツの帯留も
イルミネーションのライトに反射してキラリとクリアな光を放つ


少しだけいつもいつもと違う12月の装い
楽しんでみては?




IMG_1802.jpg



☆染九寸「クリスマス」→ 東京手描き友禅・今井晴子
☆漆クオーツ帯留 → natsuko minegishi
☆漆絵皿 → 漆工芸 大下香仙工房



そして来週から



『漆のうつわ・もうひとつの Classic Ko 』Second exhibition
2017年11月15日(水)ー 11月19日(日)
 漆工芸 大下香仙工房




モダンで美しい蒔絵ジュエリー「Classic Ko」と漆のうつわ「KOUkoubou 」
どちらも伝統の装飾技術を現代に受け継ぎ、
常に新しい漆工芸を追求する大下香仙工房が作り出す心惹かれるモノたち



IMG_1780.jpg


今回も日常使いからお茶道具、
新春のしつらえに揃えたいうつわを中心に、
異国を想わせる蒔絵ジュエリーなど、
唯一無二の漆の手業・大下香仙工房の世界に触れてくださいませ。


*展示・商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 22:50 | 日記

2017. 11. 08

奥深い漆の世界『漆のうつわ・もうひとつの Classic Ko 』Second exhibition


昨日立冬を迎えた南青山ですが、
今日の雨は妙に暖かくなんだか不思議。
たぶん、秋が進んでいることに急に気がつくのかも。



IMG_4802.jpg



ただ最近、こっくりとしたものが気になるのは
体内時計が冬仕様になっているからかもしれない
今年もあと2カ月ですね。



さて、来週15日からは、
奥深い漆の世界が始まります。



ブログ用11月DM.Vol.37絵柄面W.jpg




『漆のうつわ・もうひとつの Classic Ko 』Second exhibition
2017年11月15日(水)ー 11月19日(日)
 漆工芸 大下香仙工房




モダンで美しい蒔絵ジュエリー「Classic Ko」と漆のうつわ「KOUkoubou 」
どちらも伝統の装飾技術を現代に受け継ぎ、
常に新しい漆工芸を追求する大下香仙工房が作り出す心惹かれるモノたち



IMG_1780.jpg


今回も日常使いからお茶道具、
新春のしつらえに揃えたいうつわを中心に、
異国を想わせる蒔絵ジュエリーなど、
唯一無二の漆の手業・大下香仙工房の世界に触れてくださいませ。


*展示・商品についてなど、お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 19:22 | お知らせ