2017. 12. 09

手仕事の楽しみと繋げるということ。


IMG_2356.jpg



パシュミナの景色も3日目ですが、
時間をかけて丁寧に施された刺繍や
ふわりと柔らかいこの感触に触れていると
穏やかな気持ちになり、時間を忘れてしまいます。
美しい手仕事には不思議な力がありますね。



IMG_2308.jpg



さて、昨年あるアイディアが生まれて出来上がったこのショール。
店主お気に入りの帯と同じ柄で型(木版)を彫り、
そしてイトノサキ好みのブルーで刺繍をほどこしたイトノサキモデル
美しい出来栄えに感激です。


IMG_2337.jpg


IMG_2309.jpg


全面刺繍の贅沢さとシンプルな色使いが
伝統の柄とは違う雰囲気に仕上がり、
現地カシミールの職人にも気にいっていただけたデザインとなりました。


こんな風に新しい試みをすることで
さらに自分たちの伝統工芸を次の未来へと繋げる努力をしている職人たちが
本当に素晴らしく、より多くの方の目にとまり、
この手仕事が途絶えることがないように少しでもお役に立てることができたら
と切に願います。


IMG_2334.jpg


明日10日が最終日
今年最後の心残りがないように
お運びくださいませ。


*イトノサキモデルのショールは、
別カラーなどのオーダーも承ります。


nukuiro exhibituon
「カシミールの美仕事」
2017年12月7日(木)〜12月10日(日
)



IMG_2191.jpg


遠く海の向こうの職人たちに
心からの敬意を表してご紹介するリスペクト企画も
2015年の「nukuiro 」デビュー展から4回目となります。
回を経る毎にこの柔らかであたたかいいぬくもりに魅了される方が多くなっていくことに
とても感謝しています。

手紡ぎ、手織りで生みだされた伝統的な柔らかく滑らかな上質な感触の織り

繊細で気が遠くなる時間をかけて丁寧に施される手刺繍

手仕事の本当のことを
一つひとつ、一人ひとりに丁寧に伝えていくということ。
そのことを大事に少しでもたくさんの方に知ってもらえるような時間となりましたら幸いです。



「nukuiro」とは
 インドの楽園カシミール地方伝統の手織りパシュミナとソズニ刺繍。
 オリエンタルな美しさに日本の心をプラスして、
 職人の手から生まれたぬくもりを北海道からお届けする
 新しいストールブランド



展示について・商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 23:00 | Comment(0) | お知らせ