2017. 12. 19

クリスマスの見立て

お休みの日は脳をリセットすべく、
時々お茶のお稽古に通っています。
先日今年最後のお稽古では
クリスマスシーズンの雪の欠片「雪月花のお棗」が登場。


IMG_2579.jpg


雪の結晶に隠れて花と月の景色が。。。
茶道はお道具ひとつを取っても奥深く、
季節の空気や時間を感じるひとときでもあります。
今年一年もお稽古頑張りました。。。!



IMG_2541.jpg


IMG_2538.jpg


こちらの帯もクリスマスの見立て
静寂に包まれた雪の結晶が舞う染九寸帯

冬空に星が煌めくように
雪の降り始めの小雪のように
聖夜の夜の澄んだ時間を思わせます

IMG_2547.jpg


蒔絵の帯留はリュトモス(リズム)
清らかな聖歌のイメージで。

Please enjoy the special moment of Christmas!


☆染九寸「聖夜の唐草」→ 東京手描き友禅・クワバラマキコ
☆蒔絵帯留「リュトモス」→ classic ko(漆工芸 大下香仙工房)


*商品詳細・その他お問い合わせはこちらへ



年内の営業は残すところあと7日間。
お心残りのないように。

20(水) ・21(木) ・22(金) ・23(土・祝)・24(日) → 通常営業 11時〜19時
27(水) ・28(木) → 12時〜18時





「師走のごほうび展・2017」
〜28日(木) まで


お世話になったあの方へ

大切なあの人へ

頑張った自分に

たくさんのありがとうと一緒に
手仕事の贈り物に心を込めて
素敵なごほうびをお選びくださいませ。

posted by itonosaki at 22:00 | 日記