2018. 01. 07

自然の素材から

七草粥の今日
慈愛に満ちた素朴なお粥の美味しさの
自然素材がゆっくりと体に染み渡るような感覚は
日本の空や土や水が作り出した独特のものだなと思う正月七日
おかゆ食べましたか?


さて以前、型絵染作家・岡本紘子さんの藍型染の帯をご紹介いたしましたが、
今回はご主人の岡本隆志さんの型絵染「葉っぱつめ文」のお披露目



IMG_2857.jpg


様々な表情の葉っぱが重なりながら舞い
水滴のような水玉がみずみずしく
冬の重い空から春の空気を感じた時のように
見ているだけで楽しく明るい気分にさせてくれる作品


IMG_2488.jpg


IMG_2865.jpg


IMG_2867.jpg


型絵染めのかすかなかすれとにじみが優しく
メインカラーは柔らかなグレーで抑えめ
可愛いらしくなりすぎないところが大人女性の遊び心をくすぐります。


IMG_2485.jpg


この小紋調の葉っぱ柄
大胆な幾何学柄や落ちついた絵柄の多い岡本隆志さんの中でも珍しい作品のひとつ。
昨年の夏に工房へ伺った際、
数ある型の中からイトノサキ店主がこの葉っぱ柄に惹かれオーダーしたもの。
出来上がりもやっぱり元気な気持ちに。。。!


型絵染の「可愛らしさの中にある凜とした美しさ」に
最近とみに心惹かれるイトノサキ店主です。


IMG_2868.jpg


☆染九寸「葉っぱつめ文」→ 型絵染作家・岡本隆志
    型絵染めの人間国宝 芹沢_介氏に師事
    国画会会員。   
    奥様の岡本紘子さん共々、人間国宝・芹沢_介氏に師事。
    ご夫婦で型絵染の作品を日々制作されています。


*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



明日8日(月・祝)は特別営業!
「大人の書き初めの会」です。



posted by itonosaki at 19:25 | 日記