2018. 03. 23

軽やかな色を身につけて出掛けましょ。


重たい曇り空から春の日差しに変わるこの時期
ダークな色から明るく爽やかな色に目がいき、
何となく元気の出る色やモチーフを身につけたくなるのは
色が持つ見えないパワーに影響されているのだなと思うことしばしば。



IMG_3875.jpg


ご近所さんの庭先で元気に育つパセリを見るにつけ、
「ビタミンいっぱいの野菜をむしゃむしゃ食べたい」衝動に駆られたりします。



そんな時は
清々しく明るい気分で


IMG_4273.jpg



IMG_4265.jpg



小花の中に見える緑や茜色
型絵染のかすれたような素朴な色の重なりが
どことなくホッとする



いつもより少し足を伸ばして春のお花見散歩へ
柔らかなビタミンカラーで気持ちも身体も
軽やかな1日が過ごせそうです。


IMG_4267.jpg


あっ、春の紫外線は要注意。
お出掛けには日傘は必須ですよ。



IMG_4272.jpg


☆染九寸「丸紋」→ 型絵染作家・岡本紘子
    型絵染めの人間国宝 芹沢_介氏に師事
    可愛らしい水色や黄色が特徴の岡本さんの作品の中でも
    小柄で文様化されたデザイン。
    配色はイトノサキ好みに少しグレイッシュな感じにしていただきました。
☆日傘・インドシルクシャンタン→ ラグタイム(イトノサキオリジナルデザイン)
    日本国内の傘職人が1本1本丁寧に作る Made in Japan の日傘
    細部にまでこだわった手仕事は人に優しく使い心地もgood。
☆着尺・御召 → 京都・千藤




3月はイトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」をいろいろご紹介。
普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。




*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 21:02 | 日記

2018. 03. 21

春分の日に寄せて:ドリームキャッチャー


IMG_4495.jpg

寒い寒い春分の日は
なごり雪となりましたが、
のびのびとしたこの木札も子供らしく
小学校の敷地の片隅に咲き始めたソメイヨシノは
元気です!

この寒さを過ごした先に
ようやく暖かい春の陽射しとなりますね。




IMG_4465.jpg


極々細い糸目糊のライン
揺れる羽の柔らかな動き


IMG_4461.jpg


IMG_4470.jpg



アメジスト色からエメラルド色へ
パワーストーンのような色彩のグラデーションが美しく
ほんの少し施した銀彩が
かすかに煌めきます



IMG_4480 (1).jpg



ドリームキャッチャーとは、
ネイティブアメリカンに伝わる装飾品
悪い夢は夜のうちに網やクモの巣に絡め取られ、
やがて朝の太陽の光を浴びて消えてしまい
悪い感情や悪夢は永遠に消え去るという


あらがうことなく
自然(自分)を信じて少しずつ歩いていけば
やがて良い夢だけが残る

自然と共に生きているネイティブアメリカンの人々の
謙虚な心根は折りに触れて心に響きます。



IMG_4484.jpg



昨日は卒業式と思われる袴姿の方をチラホラ見かけました。
今までの場所から新しい場所へ
慣れ親しんだ人たちから離れて
新しい人たちと出会う時


季節の節目
人生の節目に
自然のパワーを味方につけて
新しい1日を迎えられますように


☆染九寸「ドリームキャッチャー」→ 東京手描友禅・今井晴子
☆着尺「ノルディック調」→ 小紋染・松永恵梨子



3月はイトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」をいろいろご紹介。
普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。



*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 15:20 | 日記

2018. 03. 18

あえて潔く。

穏やかな日曜日
何気無い揃えで過ごす休日。


IMG_4254.jpg


黒地に細かな絣の綿さつま
手紡手織りの藍縞帯
極細レース編みの粒ピアス
何れも究極の手仕事ゆえ、
あえて潔く。


IMG_4251.jpg


素朴な可愛さもあり、
男前でもあり、
ふと見せる一瞬の仕草で色香を感じたり。

シンプルなものは
身につけるその人の内面がより際立つような気がします。


IMG_4257.jpg


☆手紡手織九寸「藍縞」→ 土佐手縞・福永世紀子
丹波布に魅了され自然の素材を愛おしみながら、優しく作られる福永さんの織物は、
見て心落ち着き、触れて心地よい。 *以前のご紹介はこちら→

☆着尺・綿さつま → 紬のふくはら
☆レース編みピアス(藍)→ FUJITAMIHO


  
  
3月はイトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」をいろいろご紹介。
普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。




*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 18:19 | お知らせ