2019. 03. 15

3月後半は「「見野大介陶展・春」 22日から。


約2年ぶりとなる見野大介さんの展示です。
釉薬の美しさは変わらず
さらに新たな色に出会えます。



「見野大介 陶展・春」
3月22日(金) – 3月31日(日)




2019.3月後半横DM絵柄面.jpg



神秘的で吸い込まれるような透明感のある色合い
均整のとれたスマートなデザインでありながらやさしく手に馴染むフォルム
いつもの食卓にもスペシャルな日にも
様々な場面で楽しむ素敵な陶に触れてください。



【お品書】
勾玉シリーズ・六角シリーズ・波紋シリーズ・蒼天釉シリーズ
食器(皿/鉢/碗)・酒器(ぐい呑/片口)・茶器・食器・花器など


見野大介さん在廊日:3/22・23

見野大介(陶芸工房・八鳥)
https://www.facebook.com/minobird8
京都で陶芸を学び、2014奈良・法華寺町にて「陶芸工房 八鳥」をスタート。
陶芸教室で陶芸の楽しさを伝えつつ、使いやすく人に寄り添う作品を制作。
泉涌寺陶磁器青年会会員



引き続き
17日まではこちらを

「小粋に・木綿好み」
3月8日(金) – 3月17日(日)


IMG_1500.jpg


春一番に
丹波布に魅了され自然の素材を愛おしみながら、
見て心落ち着き、触れて心地よい織りを追求してやまない
土佐手縞の福永世紀子さんの木綿帯を中心に
小粋でスマートな木綿帯スタイルをイトノサキ的にご紹介
これからの季節を織りの風合いとともに楽しんでいただけましたら幸いです。



【お品モノ】
木綿帯(丹波布/八寸・半幅・九寸)・木綿帯いろいろ・御召・三才山紬・春小物




*商品についてなど、お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 20:02 | お知らせ