2019. 05. 16

ラオスの手仕事展 ととのいました。

さて、明日からの「ラオスの手仕事展 布を纏う by hyma 」            
お支度 ととのいました。


IMG_2646.jpg


シルクやコットン・葛にシナ       
日々の暮らしから生まれた手工芸は
色であり、文様であり、風合いであり
懐かしさと尊さを感じます。


初日17・18・19日には、「hyma」の中嶋さんも在廊予定。
ラオスの人々のことなど色々お話伺ってみてくださいね。
ぜひ!


「ラオスの手仕事展 布を纏う by hyma 」
5月17日(金)〜22日(水)
  *会期中は20日(月)のみお休みです。
  *22日最終日は17時まで。



世界の手仕事にリスペクト!
前回・前々回と続き 今回3回目となるラオスの手仕事展

手に触れて使うことで初めてわかるその心地良さ
スピードを追い求めるばかりに忘れてしまっていたことに気づかされる
丁寧で優しいラオスの手仕事

多民族だからこその多種多様な手工芸は
目に楽しく、手に触れて心落ち着くアイテムばかりです。
今回もラオスの手仕事に触れる機会をお見逃しなく。


【ラオスのお品モノ】
シルクやコットンの伝統織物(ラグ・タペストリーなど)・
葛 / シナの帯、バック・コットンタオル・ブランケット・ストール・アクセサリーなど


企画・Hyma(ヒマ)
ラオス各地の昔ながらの手仕事に魅せられて、現在ラオス在住。
年に数回の帰国時にはラオスの手工芸を紹介するイベントを開催。
「ゆったり流れる旅時間ラオスへ」(イカロス出版)著者
Web:http://www.hyma-handicraft.com
instagram : hyma_laos

posted by itonosaki at 20:56 | 日記