2019. 06. 20

遅ればせながらのお知らせ


先日発売の雑誌「七緒」夏号にて、
イトノサキ店主、僭越ながら半幅帯の結び方についてのポイントなどお話させていただきました。


IMG_3069.jpg


革とガラスのアーティスト「HAKOYA」の野口さんが素敵でステキで♡
ご一緒出来て楽しい時間をいただきました。
ありがとうございました!


IMG_3068.jpg


*上記写真たちは「HAKOYA」さんのInstagramからお借りしています。

https://www.instagram.com/hakoya5533/



そして引き続き、
「南の色・紅型と自然布」展、今週末ラスト3日間となります。

明日21日(金)は、上布染織・堀口度子さんが在廊予定。

季節を感じ、その土地を感じ、自然を感じる
それぞれの風合いをじかに感じていただけるよい機会です。
ぜひお運びくださいませ。



「南の色・紅型と自然布」
6月14日(金) – 6月23日(日)

 
unnamed-2.jpg


IMG_2790.jpg



明るい太陽のもとに育まれた南の色
時に繊細に時に大胆に
自然の色と空気を纏うように表現する作り手たち
染めと織りの原点に触れてみてください。

◇手仕事のお品物 ◇
紅型帯/着物、上布着尺/帯、麻帯、自然布小物、ショールなど

【出品】
琉球びんがた・宮城友紀
上布染織・堀口度子


*お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 20:33 | お知らせ

2019. 06. 16

身につける人と一緒に歳を重ね育んで

梅雨らしいというより台風の雨のように
嵐のような1日だった土曜日

そんな大雨の日でしたが、染織家の堀口度子さんに
上布キモノの取り扱いなどのお話伺いました。



まずはご自身で着られて洗いぱなし(普通に洗濯機で弱水流モード!)で軽く乾かしたキモノをアイロン台へ。
霧吹きを惜しげなくかけ、普通にアイロン。
霧吹き→アイロンと結構ガンガンかけていきます。


IMG_2980.jpg


IMG_2989.jpg

*写真手前部分はアイロンかけ前、写真奥部分はアイロンかけ後



普段着の表情からぐっとおめかしの表情へ変化し、
みるみるうちにハリが出て、繊維がキリッと生き返る感じがよくわかります。
なんとも気持ちいのいいものです。


お手入れのコツとして強いて言うなら、
着た後は、早めに洗濯、あるいは霧吹きやシャワーをかけて汗を蒸発させておく。
そしてアイロン掛けは、地の目(タテ・ヨコ)をきちんと通し、縫い目をやや引っ張る感じにして
高温でかけることでしょうか。
洋服のお手入れとさほど変わらないようです。



IMG_2984.jpg


最後はきちんと本畳みにして、押しをしておけばOK。
また次回清々しい気持ちで着ることができます。

*このお着物は店頭にありますので、実際にご覧いただけます。
*自然素材の染織作品はそれぞれ個体差がありますので、ご自分でのお手入れが不安な方は悉皆屋さんなどへ一度相談してみてください。



水を通せせば通すほど、着れば着るほどしなやかな風合いになっていく苧麻という植物由来の強靭な素材
着る人と一緒に歳を重ね育んでいけたらいいですね。



IMG_2985.jpg





そして、昨日とは打って変わって晴天の南青山
太陽の日差しも眩しく暑い日でしたね。

その暑さとともに遅れていた紅型の作品届きました。


ミツバチのいる風景「蜂花三景」

IMG_3001.jpg


センダングサ(白い花)とサルスベリの花
パイナップルの花に集まり一生懸命働くミツバチが健気に可愛い

紅型の紅型らしいぼかしの染めと色合いが美しく
そして明るく優しい雰囲気がとても素敵
大人の女性の可愛らしさを表しているようです。

IMG_3003.jpg


渋めの紬にも明るめの小紋にも
この帯を締めるだけで楽しい気分になるような
そんな元気になるパワーを秘めた作品




「南の色・紅型と自然布」は、定休日(月・火)を挟んで23日までの会期となっています。
紅型も上布も実際に見て触れて感じていただくのが一番。
この機会にぜひ。



IMG_2940.jpg





「南の色・紅型と自然布」
6月14日(金) – 6月23日(日)

 
unnamed-2.jpg


IMG_2790.jpg



明るい太陽のもとに育まれた南の色
時に繊細に時に大胆に
自然の色と空気を纏うように表現する作り手たち
染めと織りの原点に触れてみてください。

◇手仕事のお品物 ◇
紅型帯/着物、上布着尺/帯、麻帯、自然布小物、ショールなど

【出品】
琉球びんがた・宮城友紀
上布染織・堀口度子




*お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 21:36 | 日記

2019. 06. 14

さて、ゆるりとスタートです。

本日初日の「南の色・紅型と自然布」
梅雨の晴れ間に光りに良く映えました


IMG_2939.jpg


IMG_2946.jpg


IMG_2947.jpg



明日の天気予報は雨。。。
予報が外れてくれるといいのですが。
雨でもめげずにお運びくださいね。




【上布キモノの手入れのお話】
 6/15(土)13時〜15時  
 指南:染織家・堀口度子さん
 上布を中心に自然素材を用いて多くの作品生み出してきた堀口度子さんに
 夏素材の上布キモノのお手入れのコツや取り扱い方など
 実演を交えつつ作り手ならではの細かなお話を伺います。
 *参加無料 *ご予約不要  お時間までにお越しください。



IMG_2943.jpg



IMG_2941.jpg


「南の色・紅型と自然布」
6月14日(金) – 6月23日(日)

 



明るい太陽のもとに育まれた南の色
時に繊細に時に大胆に
自然の色と空気を纏うように表現する作り手たち
染めと織りの原点に触れてみてください。

◇手仕事のお品物 ◇
紅型帯/着物、上布着尺/帯、麻帯、自然布小物、ショールなど

【出品】
琉球びんがた・宮城友紀
上布染織・堀口度子


*お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 18:31 | 日記