2021. 02. 19

3日間ですが

晴天続きのここ数日
イトノサキでは春を飛び越えて
初夏へと思いを巡らしています。


IMG_9679.JPG


IMG_9557.JPG


「新江戸染・注染ゆかた受注会」
初日は、お客様絶えることなく程よく(忙しい)1日となりました。

みなさま、
「これも気になる!」
「あれも似合うみたい!」などなど
来たるシーズンに想いを馳せながら楽しくお選びいただけたようです。


IMG_9551.JPG


また、新作以外の旧作については店頭のみのご紹介となっています。
レアアイテムはご縁ありき。
丸久商店さんでは、毎シーズン新柄を染めるため、
基本的には続けて同じ柄を染めることはありません。
気になっていた柄も何年か先に染めるか否かは未定。。。。


そして、
ご来店難しい方はこちらを@itonosaki_exhibition 

イトノサキ・エキシビション では、新作全種類アップ終了!
今回もカッコ良くて、美しく、色っぽくて遊び心ある柄行を一気にご覧いただけます。

IMG_9799.PNG


なお、今回の新作オーダー受付については以下の通りとなります。
↓
店頭受付明日20日まで
メール(ネット)22日まで
*ご注文は、info@itonosaki.tokyoへ


A9DCDD2C-4381-432A-AD34-E4AA5E945CE1.jpg

・・・・・・


ご来店にご予約はいりませんが、
直前にでも一度お電話いただくとスムーズにご案内できるかと思います。
また、今回2階の常設展示もあわせてご覧いただけますので、
3階・2階と自由に行き来していただいて密になる心配もあまりありません。


ご無理のない範囲でお運びいただけましたら幸いです。



『新江戸染・注染ゆかた 2021新作受注会』

イトノサキ右向き三角1+Plus& Instagram / @itonosaki_exhibition
2021年2月18日(木) – 20日(土)
11:00 – 18:00 


明治三十二年 日本橋で創業の「丸久商店」
蓄積された膨大な数の図案は
粋でいなせな江戸っ子の芸事や季節のお祭りなど
日々の暮らしに彩りを添え
今でも親しまれています。


染料を注ぎ入れ浸透させるからこそ
表裏なくキレイに染まる注染染め
着れば着るほど使えば使うほど
体に馴染み、暮らしに馴染む

おそらく日本で一番早い浴衣の受注会は、
今シーズンの新作見本からいち早くオーダーいただき
染め上がりは4月中旬
ちょうど春から初夏へ移る頃

日差し眩しい季節に思い巡らし
今から少しずつ揃えていくのも一興

”どこか懐かしいけれど、いまに合う”
季節に映える美しい昔ながらの注染浴衣をぜひ。


◆2/18(木)11:00~17:00
丸久商店・斉藤美沙子さん在廊◆


*新作浴衣は、イトノサキ店頭受付と合わせて
Instagram@itonosaki_exhibitionでもオーダー可能です。

*また店頭では、旧作反物、復刻版手ぬぐいなどもご覧いただけます。



今後の状況によっては、スケジュール・内容を変更させていただくこともございますが
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
展示や商品についてなどお問い合わせは随時メール・お電話にて承ります。
TEL:03-6721-1358
mail:info@itonosaki.tokyo





*お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 12:00 | 日記