2021. 03. 27

WEBマガジン「発酵美食・一皿のものがたり」にてご紹介いただきました。


さて、お知らせです。


マルコメ株式会社様が運営する
「発酵美食ー日本のおいしい文化を語らうWEBマガジン」内の
「一皿のものがたり」というページで、
不肖・イトノサキ店主ご紹介していただきました。


「一皿のものがたり」とは
お気に入りのうつわとそれに盛り付ける一品を紹介しながら、
それにまつわるストーリーやそこに浮かび上がるそれぞれの
もの選びや暮らしの方の価値観などを紹介するというモノ。


今回、光栄にもお声掛けいただき、
デイリーに我が家で活躍している「見野大介」さんの器をご紹介させていただいています。



IMG_9903.JPG

*これは撮影中の風景を横からパシャリと。

リアルにイトノサキ店主宅の晩酌時を再現
見野さんのデザートカップは盛り映えしますね♪
最近、ハマっている体に良い「濱納豆」とか、モッツァレラチーズとか
お気に入りの”アテ”も並べてご満悦なお仕事でした。


WEBサイト内の写真も文章もとても感じよく、
丁寧にご紹介していただけて大変感激しております。
ありがとうございます!


他の企画コーナーも興味深いものばかりのこのサイト。
ぜひのぞいてみてくださいませ。


「一皿のものがたり」
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20210325/14430/


マルコメ公式HP
https://www.marukome.co.jp
→「発酵美食」→「食と和の文化」→「一皿のものがたり」


*「濱納豆」
豊橋名産の発酵食品
免疫力を高めつつ、調味料にもなり、保存もできるという優良食品です。
特にこちらのメーカーさんは、地産地消に拘った昔ながらの製法を守り、
伝統文化を繋げていらっしゃいます。

「國松本店」
http://www.kunimatsu-gr.jp/hamanatto/index.html


工芸も食品もあらゆる分野で、昔ながらの職人仕事が消えていく現在、
残したい食文化の一つですね。


素敵なもの、美味しいもの(!)は、勝手に応援しているイトノサキです(笑)
*リンクの許可はいただいております。



・・・・・・・・

日々、目まぐるしく状況が変化しています。
今後の様子によっては、営業スケジュール・内容を変更させていただくこともございますが
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
展示や商品についてなどお問い合わせは随時メール・お電話にて承ります。
TEL:03-6721-1358
mail:info@itonosaki.tokyo


*お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 01:12 | お知らせ

2021. 03. 22

【チルチンびと】にてご紹介いただきました。

雑誌掲載のお知らせ

先日、
風土に根ざした暮らし方を提案する季刊誌【チルチンびと】最新号107号の情報ページにて
弊店をご紹介していただきました。
ありがとうございます。

IMG_0576.JPG

季刊誌【チルチンびと】最新号No,107(発行/風土社)

IMG_0578.JPG


WEB版「チルチンびと広場」@chilchinbito_hiroba サイトには、
全国のギャラリーのひとつとしてイトノサキページを設けていただいておりますが、
季刊誌の方では初めての掲載となりました。
機会ありましたら、ご覧になってくださいませ。


Web「チルチンびと広場」カテゴリー/ギャラリー・工房内
イトノサキページ

https://www.chilchinbito-hiroba.jp/CategoryDetail.php?p=1&pref=13&cl=4&cic=13_04_0178




展示や商品についてなどお問い合わせは随時メール・お電話にて承ります。
TEL:03-6721-1358
mail:info@itonosaki.tokyo


今後の状況によっては、スケジュール・内容を変更させていただくこともございますが
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。




*お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 23:23 | お知らせ

2021. 03. 21

春の嵐は季節の始まり・ありがとうございました。


さて、
「見野大介 陶展・2021春」
21日日曜日に終了いたしました。


IMG_1289.JPG


初日は春の嵐から始まり、最終日もまた嵐という春ならではのお天気ではありましたが、
今までSNSで見野さんの作品をご覧になっていた方が実際に作品を手に取ってみたいとお越しいただいたり、
以前からのファンの方が、新作をお出迎えしたいとお運びいただいたりと
@itonosaki_exhibitionのご紹介も合わせて、
期間中は多くの方に見野さんの作品をご覧いただけたようで、
イトノサキとして楽しく爽やかな時間となりましたこと、心より感謝いたします。
ありがととうございました。


735ECD5F-752A-4DA4-8123-A29FB5EC2EFA.jpg


見野さんご自身、まだまだ作りたい作品、追求したいモノがたくさんあるとのことですので、
これからまたどのような作品を作られていくのか注目しつつ、
次回の展示も楽しみに。


見野さんお疲れ様でした!
@minobird


・・・・

一部作品は常設にて引き続きお取り扱いをさせていただきますので、
気になる作品などありましたらお気軽にお声掛けくださいませ。


展示や商品についてなどお問い合わせは随時メール・お電話にて承ります。
TEL:03-6721-1358
mail:info@itonosaki.tokyo


今後の状況によっては、スケジュール・内容を変更させていただくこともございますが
何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。



*お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 21:00 | お知らせ