2014. 10. 25

「TOKYO DESIGNERS WEEK」が始まってます。

この赤い実は
コボウズオトギリ(小坊主弟切)
傷によく効く薬草のひとつとされ
遠く平安の時代 
その薬草を使った秘伝の薬をめぐって、
兄が弟を斬り殺したといわれる伝説も。

IMG_3298.JPG

ちょっと怖い話のわりに
なんだか可愛らしい名前である
黄色の花が咲いたあとなる実が
小坊主の頭に似ているからついたとか。
先人は、センス(?)のある名付け方をするなと感心。

そういえば、
イトノサキからすぐの青山・外苑絵画館前で
「TOKYO DESIGNERS WEEK」が始まってます。
毎年この時期に開催されている
Design・ART・Music・Fashionが揃うクリエイティブなイベントで
その中には日本の伝統工芸を紹介するイベントや、
きものについてのアグレッシブな試みなどもあるらしいです。

芸術の秋
色々なクリエーションを観に行かれては?


posted by itonosaki at 13:40 | TrackBack(0) | いろいろ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104896300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック