2016. 06. 29

「色彩のうつわと風の布」後半はじまります。


IMG_3315.jpg


梅雨の晴れ間の太陽が思いの外 眩しかったり、
一日中しっとりとした霧雨が続いたり、
この時期のお天気には振り回されてしまいます。
願わくば、必要なところに恵みの雨が降り、
十分すぎるほど水を蓄えた大地には日差しをと思う今日この頃です。

引き続き開催中の「色彩のうつわと風の布」展は
残すところ後半の1週間となりました。


IMG_3242.jpg


IMG_3248.jpg


一つ一つ丁寧な仕事で作られた鮮やかなうつわと
職人の誠実な手仕事で生まれたぬくもりある布


IMG_3165.jpg


日々の暮らしのほっとする時間に身近にあって欲しいモノたちばかりです。
梅雨空の少しダウナーな季節を
優しい時間にしていただけたら嬉しいですね。

7/3まで、爽やかな揃えでお待ちしています。


IMG_3241.jpg



☆「風の道」大皿→ うつつ窯(稲積佳谷 ・いなづみかこく)
☆コットンストール→ 「toki warp weft」
  
*器は一つ一つの手仕事ゆえ、形や色が微妙に異なります。
 少しずつ旅立っている今、気になる方は、お早めに手にとってご覧いただくことをオススメいたします。



「色彩のうつわと風の布」
   〜7月3日(日)まで


  
☆陶器・「うつつ窯(稲積佳谷 ・いなづみかこく)」
  人気の青と白のシリーズ「風の道」をはじめ、新しい雰囲気の新作や
  レアアイテムなどたくさん揃います。
   九谷焼でありながら唯一無二の「うつつ」の世界が広がります。

☆布・「toki warp weft」・ 「Tulla 」
   手仕事リスペクトアイテムの手紡ぎ・手織りのコットンショールは 
   今回二つのブランドをご紹介
   インドの職人が一枚一枚丁寧に織り上げています。
 



◎詳細・商品の購入についてなどお問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 00:20 | 日記