2017. 09. 23

秋分の日を過ぎれば


秋分の日を迎え
これから一気に季節は足早に過ぎていくなあと考えてふと気がつく。
今年も残すところあと3ヶ月。。。!


IMG_0994.jpg


夜の時間が長くなる季節に
華やかさと清廉さをあわせ持つ染九寸


IMG_0995.jpg


IMG_1006.jpg



竹・桐・松などの吉祥文様をモダンなデザインで表現し、
ポイントに施した刺繍が奥行きのある立体感を出しています。



IMG_0991.jpg



あえて渋く地味になりがちな濃いグレーの無地紬に合わせてみた。
時折控えめな銀糸の縫いに目が留まり
制約の中の艶やかな美しさが際立つよう


IMG_0999.jpg




「礼を尽くして華やかに装う」
着物を纏うということ。
相手のことも自分のことも大切に思う
日本的な考えかもしれませんが、やっぱり良い嗜みだと思います。




いろんな準備は早め早めに
残る2017年にやっておけばよかった、、と後悔しないようにしたいですね。



☆染九寸帯「吉祥集華」→ 東京手描き友禅・クワバラマキコ
☆着尺・無地紬 → 染織工房きはだや 




爽秋のお支度
「長月の手仕事」展
 2017年9月20日(水)ー 10月1日(日)




9月横DM絵柄面W.jpg


済んだ青空が心地いい風を運ぶ時、
手仕事で生まれたモノたちも季節の色を映します。
秋の彩りを日々の暮らしにプラスして
実りの時間をお楽しみください。

◇手仕事のお品モノ◇
草木染紬着尺・手織り八寸帯・手描き友禅帯・角帯・カシミヤショール・ブローチ・帯留・陶器など。



*展示や商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 21:16 | 日記