2018. 06. 15

色彩の優しい布:残すはあと3日


それは
透けるようにか細い生糸
手績みの苧麻
手紡ぎカディ
リネンに綿


IMG_6569.jpg


それは
コチニール・ラックダイ・スオウ
インド茜・月桃・矢車
琉球藍・インド藍・フクギ
藍生葉・ログウッドにラベンダー


IMG_6576.jpg



IMG_6580.jpg


天然繊維から作り出された繊細な糸を
草木で染め、
空気と風を取り込むように
美しい色のグラデーションを織り成す



IMG_6572.jpg


IMG_6581.jpg



elegant で sweet
deep で soft


糸・色・織り
すべてが交わることで醸し出す優しい布たち


IMG_6566.jpg


実際に見て触れて
初めてわかる幸せな瞬間。



IMG_6585.jpg



☆ストール・ショール → 草木染織・下地康子
  自然の素材を天然染料で染め、
  季節を感じる軽やかな布を作り出す染織作家
 *沖縄県生まれ。高校・大学ともに染織デザインを学び、卒業後服飾メーカーの生地企画に入社
  退社後、国画会染織家清水昌子氏に師事。
  2010年 織工房URIZUNを立ち上げる。
  展覧会・個展の他、公募展など入選多数
 *沖縄県立芸術大学非常勤講師
 *国画会準会員

 



6月企画
「南の風・紅型と自然布」
2018年6月8日(金)ー 6月17日(日)



◇手仕事のお品物 ◇
紅型帯/着物、上布着尺/帯、麻帯、自然布小物、ショールなど


【出品】
琉球びんがた・宮城友紀
上布染織・堀口度子
いらくさ・西川はるえ
草木染織布・下地康子



*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 11:00 | 日記