2018. 11. 23

秋と一緒に・極小と繊細な手業の景色

すつかり秋景色の南青山
連休初日 どう過ごされました?


IMG_9556.jpg


「点と線・江戸小紋と手織り帯」3日目のイトノサキは
極小と繊細な手業の景色が広がっています。




IMG_9673.jpg

経糸緯糸で構成される織りで曲線を表現する難しさ
「反射と屈折」という奥行きのある手業には
極細の横段の「ヨロケ縞」と。





IMG_9681.jpg

小さな小さなふくら雀は上品な
大人の可愛さ




IMG_9703.jpg

アールヌーボー的なデザインの立涌柄と
大きくうねりのある更紗柄は
職人のモダンなセンスと遊び心が生み出した


それぞれの個性を組み合わせることで
また新しいデザインが生まれる手業の世界

まだまだ奥が深い




☆お知らせ
11月24日(土) 午後より、廣瀬染工場四代目廣瀬雄一氏在店されます。


「点と線・江戸小紋と手織り帯」
11月21日(水) – 12月2日(日)


点と線DM絵柄面.jpg



工房創立100周年を迎えた「小紋・廣瀬」
初春に続き、晩秋に再びのご紹介となります。
今回は、京の職人が表現する手織り帯との取り合わせ
染めと織り・点と線で織り成すモダンで小粋な手業の妙を
お楽しみにください。

◆手仕事のお品モノ◆
江戸小紋着尺・小紋染め帯・comment?ストール(小紋・廣瀬)
織八寸帯・織洒落袋帯(藤田織物 / 京都・千藤)



*展示・商品についてなど、お問い合わせはこちらへ




posted by itonosaki at 22:55 | お知らせ