2020. 05. 12

水曜日から「麻の帯と木綿の着尺展」


さて、明日水曜日スタートの
「麻の帯と木綿の着尺展」


織工房いついろ・山下絵里さん
今回在廊が叶わなかったのでお写真をお願いしたところ、
折角なのでとお着物でのお写真を送っていただきました。


工房にて.jpg

ちょっぴり緊張気味な笑顔も優しげです。



IMG_9571.jpg



モノ作りの姿勢やこの展示に思うことなど少しご紹介を。


・・・
『工房がある兵庫県、淡路島は染織材料が豊富にあり恵まれた環境で制作をしています。
染めはできる限り地元で採集した植物で草木染めをし、また藍染は工房の畑で育てた藍で沈殿藍を作り藍建てしています。
糸は購入していますが工房の畑で苧麻と木綿を育てていて、木綿は手紡糸にして作品に一部入れています。
麻の帯はラミーや苧麻・大麻の手績み糸を使い、しなやかさと清涼感が出るよう心がけています。
帯の柄は絣のものが多く、その面白さや偶然性を見ていただきたいです。
木綿の着尺も手紡ぎ糸ならではのふっくらとした柔らかさを感じていただきたいと思っています。
日常に愛着を持って身につけていただける帯や着尺を目指しています』
山下絵里
・・・



IMG_9600.jpg



IMG_9521.jpg



日々暮らす中での染織は
背伸びすることなくどこまでも自然体で
おおらかな優しさと楽しさが伝わってきます。

山下絵里さんの作品をまとめてご覧いただける貴重な機会。
たっぷりご覧いただけましたら幸いです。


IMG_9616.jpg


「山下絵里・麻の帯と木綿の着尺展」/ ネット展示会
2020.5/13 wed − 5/17 sun
open:12:00 ~ 18:00
Instagram / @itonosaki_exhibition

ご来店は完全予約制となります。
ご来店希望のお客様には、前日までにメールにてご予約の上
ご来店くださいますようお願いいたします。
(期間中の営業時間:12時〜18時)

ご予約はこちらのへ
↓
info@itonosaki.tokyo


みなさまにおかれましてはご自身の体調を第一に
ご無理ないようお過ごしくださいませ。


店内基本的なウイルス対策はしております。
個々それぞれに落ち着きを持ってお出掛けください。



また、展示や商品についてなどお問い合わせなども随時メールにて承りますので
ご遠慮なくご連絡くださいませ。




*お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 04:20 | お知らせ