2020. 11. 20

白と黒のあいだの心地よい景色

18日からスタートしている
「白と黒の間(あいだ)」
クワバラマキコ個展 with 杉森繭子


IMG_5540.jpeg


IMG_5770.jpeg


秋晴れに恵まれ、心地く気持ちが浄化されていくようなそんな景色が広がっています。

IMG_5543.jpeg


この個展に寄せて、クワバラマキコさんの想いをここに。

***

決まったのは、実は2019年に入ってすぐの頃でした。
独立10年過ぎて何か区切りを、という想いから、自分から初めてお願いをしたのがその頃。

オリンピックもあるからそれが終わった頃かなあ?とイトノサキ さんと相談しながら今の時期に決定しました。
そして杉森さんにお力添えいただけたら!と言いながら、その後世の中は激変。
打ち合わせもままならないまま春になり、リモート会議で方向性を決定しました。

区切りという意味でずっとやりたかったのは、モノクロに還ってみたいということでした。
図で書くとこんなです!「black︎white」という説明を見ていただいて
書道の墨や版画の世界にいたことを振り返り、それを何か友禅の中で活かしてみたい!という想いがずっとあり、
それを今回のテーマとしてお願いしました。

杉森さんにはテーマカラーを決めて着尺を新たに制作していただき、
そして更になんと!白生地を制作していただけることになりました!
糸から作り地機で織られる白生地に染めさせていただくことが自分の人生で起こるとは!!
あり得ないくらいの貴重な経験に、出来上がって触ったときの感動とドキドキ感は忘れられません。

今回新たに制作したのは帯です。
昨年から描いていた図案や、過去に制作したものからブラッシュアップしたものを含めて
モノクロをベースとした柄に映えそうなイメージで再構築し、
誂えなどの合間を見て、春から制作をしておりました。

このような形でご覧いただくのは初めてで緊張しますが、
大好きな杉森さんの織りと大好きなイトノサキ さんを会場としてでやらせていただけるのは本当に感謝いっぱいです。

そして、技術や材料へのブラッシュアップを共にしてきた仲間や、
何より、作品を身につけてくださっているお客様に
感謝をして、
現時点での自分をご覧いただけたら嬉しいなとすごく思います。

インスタグラム@tsukuruya83_yuzenより。

***

百聞は一見にしかず

このような時期ですが、みなさまそれぞれご無理ない範囲でご覧くださいませ。

IMG_5670.jpeg

IMG_5645.jpeg
  
「白と黒の間(あいだ)」
クワバラマキコ個展 with 杉森繭子

イトノサキ & Instagram / @itonosaki_exhibition

2020年11月18日(水) – 11月22日(日)
11:00 – 19:00 *会期中無休*



単色の中に映るモノクロームのグラディーション
白と黒の間(あいだ)の色彩豊かな表現はすべての原点であり
またその先に続く新しい可能性を見せてくれる


東京手描友禅・クワバラマキコ
@tsukuruya83_yuzen


今回、クワバラマキコwtih杉森繭子として
手描友禅と地機織の美しく楽しいコラボ作品も併せてご覧いいただけます。
素描に少しの色を加えるように
手描き友禅の世界に地機織の風合いをプラスして生まれる
美しい景色もお楽しみください。

with 地機織・杉森繭子



*出品作品は、イトノサキでの展示と合わせて
イトノサキInstagram 「イトノサキ・エキシビション」@itonosaki_exhibitionにて
1点1点ご紹介しご購入などのご案内をいたします。


*お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 21:00 | 日記