2020. 06. 11

梅雨入りしました。

いよいよ梅雨入り
これから1ヶ月ほどしっとりとした日々が続きます。
梅雨明けと一緒にコロナも明けて欲しいと願うこの頃



「注染浴衣のススメ」
そろりと開催中です。



IMG_0373.JPG

《ススメ》−1

浴衣と云えば、昔ながらの綿コーマ地
糊を効かせてシャキッと着るのが大好きです。

白地にアウトラインだけのデザインは
モノクロコーディでカッコよく。
小道具としての手ぬぐいは、
朱赤の小紋柄が粋






IMG_0418.jpg

《ススメ》−2

白地に青の染めと言うだけで夏を思い描ける
季節がある日本だからこその感覚


青のぼかしが美しい一枚
昼間は正統派の夏着物として
夏九寸帯でしとやかに。
宵は半幅帯に変えて夕涼み






IMG_0408.jpg

《ススメ》−3

目に涼やかな青モミジのイメージ
絽の素材感と葉陰を点描で表現したしっとりとした女性らしいデザイン

ピリッと引き締めているのはところどころに見える濃い青の葉脈

点と線のバリエーションで鹿の子柄風の半幅を合わせてみて






IMG_0439.jpg

《ススメ》−4

大胆に広がる番傘に紫陽花色の半幅帯
バラ色の帯留も涼やか。

男反物を身につけることで
女性らしい艶っぽさが香る小粋な遊び




染料を注ぎ入れ浸透させるからこそ表裏なくキレイに染まる注染染め
着れば着るほど使えば使うほど
体に馴染み、暮らしに馴染みます。





注染浴衣のススメ」
6月6日(土)〜21日(日)
イトノサキ店舗 & @itonosaki_exhibition




浴衣の着こなしも手ぬぐい使いも
粋でいなせな江戸っ子に習って
季節を楽しみましょう




今回は、ネット展示会ではありませんので、お品モノは抜粋して
Instagram / @itonosaki_exhibitionにてご紹介いたします。
もちろん、直接ご来店いただいてお選びいただいてもOK。

展示や商品についてなどお問い合わせなども随時メールにて承りますので
ご遠慮なくご連絡くださいませ。


・・・・・

【6月前半・〜14日まで】
ご来店は事前予約中心・当日直前のご連絡でもOKです。
定休日:月・火曜日 / 営業時間:12〜18時


【6月後半・17日〜】
ご来店はご予約不要
定休日:月・火曜日 / 営業時間:12〜18時



*電話受付:水〜日曜日/12〜18時
03-6721-1358
*メール受付:月〜日曜日 / 10〜 20時
info@itonosaki.tokyo

・・・・・


*お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 17:35 | 日記

2020. 05. 24

梅雨入り前のひと時



IMG_0174.jpg

気持ちのイイ青空の日曜日
窓から眺める新緑と空の青が目に眩しい南青山です。






98182617_2613784925569123_2165856933976735744_o.jpg


ひさご柄の男前な浴衣地に麻の帯
スキッと小粋に雨上がりを楽しむ夏を思って


☆織九寸名古屋帯「天泣」:織工房いついろ・山下絵里
先日の個展ではご紹介していなかった山下絵里さんの作品
苧麻・大麻の糸味と藍の線が
天が泣くように雫を落とす情景として静かに佇む

☆浴衣地「瓢箪つなぎ」:新江戸染・丸久商店






98200824_2613014405646175_7880169187383967744_o.jpg


身の回りのモノも涼やかに映るモノを選んで

☆漆クオーツ帯留:NatsukoMinegishi 
☆バナナの葉角皿:大谷桃子




梅雨に入る前のほんのひと時
楽しみましょうね




・・・
5月末まで完全予約制での営業
*当日のご連絡でもOKです

◎電話受付:水〜日曜日/12〜18時
03-6721-1358

◎メール受付:月〜日曜日 / 9〜 20時
info@itonosaki.tokyo



みなさまにおかれましてはご自身の体調を第一に
ご無理ないようお過ごしくださいませ。
店内基本的なウイルス対策はしております。
個々それぞれに落ち着きを持ってお出掛けください。



*お問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 15:20 | 日記

2020. 05. 16

「織工房いついろ」の日々:明日17日まで

さて、
とうとう明日17日最終日の「山下絵里・麻の帯と木綿の着尺展」


IMG_9880.JPG

皐月の緑に映える作品たち




IMG_9951.jpg

イトノサキ好みの御召に合わせて
スマートでスタイリッシュなコーディネートも


AK−1 「群生 ぐんせい」九寸名古屋帯


*合わせた着尺:御召細段くずし格子
こちらはお問い合わせください。





IMG_9646.JPG




山下絵里さんの作品は

植物ならではの自然素材を活かしながら

普段の顔からよそゆきの表情までとても振り幅が広く懐が深い


。

素材のもつチカラや手業を全面に主張するのではなく、
身につける人の時間や装いにさりげなく寄り添うようなモノ作り
実は
一番楽しく難しいことなのかもしれません。





とてもステキな動画を作られています。

IMG_9982.jpg

機の音
水の音
風の音

IMG_9973.jpg

この景色の中で育まれる織物たち
心地よさの由来がご覧いただけます。

Instagramの「@itsuiro」さんのページにあります。
癒されてください。
こちらでぜひぜひ

@itsuiro




IMG_9644.JPG


IMG_9922.JPG


今回出品の全作品@itonosaki_exhibitionにてアップしています。



◎明日17日の最終日について。

前日予約制となっておりましたが。
キャンセルなどがありましたので、
明日14時からのご来店枠出来ました。

ご来店ご希望の方は、17日当日14時までにご連絡いただけましたら
ご案内させていただきます。
(期間中の営業時間:12時〜18時)

ご連絡はお電話またはメールにてどうぞ。

03-3704-6638
info@itonosaki.tokyo


IMG_9650.jpg


「山下絵里・麻の帯と木綿の着尺展」/ ネット展示会
2020.5/13 wed − 5/17 sun
open:12:00 ~ 18:00
Instagram / @itonosaki_exhibition



みなさまにおかれましてはご自身の体調を第一に
ご無理ないようお過ごしくださいませ。


店内基本的なウイルス対策はしております。
個々それぞれに落ち着きを持ってお出掛けください。



また、展示や商品についてなどお問い合わせなども随時メールにて承りますので
ご遠慮なくご連絡くださいませ。




*お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 21:59 | 日記