2017. 11. 01

明日より:オーガニックコットンの景色となります。

日向はポカポカ陽気だったのが、
夜のなると少し冷たさを感じる霜月1日
季節が急に移り変わった気がします。


IMG_1605.jpg

明日からの「オーガニックコットン・手つむぎの糸と布」展では、
手つむぎコットンの柔らかで優しい風合いを楽しんでいただけるよう
只今着々と準備中。


IMG_6259.jpg


無農薬のコットンは、お子様や女性など肌の敏感な方にも優しく寄り添います。
この時期に心強い温かなおやすみソックスや、手肌を優しく包む手袋なども揃え
毎日を穏やかに過ごしていただけるアイテムが充実。
秋の連休の1日 ゆっくりと遊びにいらしてくださいませ。


IMG_1604.jpg





「オーガニックコットン・手つむぎの糸と布」展
  2017年11月2日(木)ー 11月5日(日)



11月縦DM絵柄面.jpg


無農薬で育てられた綿花を
昔ながらの糸車を使い
人の手で丁寧に紡いでできる優しい風合いの糸と布。
使えば使うほどふわりと空気を含み柔らかい肌触りの手つむぎコットン。

春にご紹介した「YUKASHINA」のコットンストール製品を中心に、
この心地よい素材を生かして作られる日々に寄り添う
手つむぎアイテムに触れていただくスペシャル企画の4日間。


◇手つむぎのお品モノ◇
手織りストール、ブランケット、カットソーWEAR、
手つむぎ糸/各色(100g単位)など 
すべてオーガニック手つむぎ糸を使用した製品(糸)です。
また、すでに織り上げられたストール商品の他に
お好きな色柄でオリジナルストールオーダーもしていただけます。


秋から冬へと移り変わる季節。
身近な大切な人へ、自分自身へと
この優しい風合いを贈ってみては如何でしょうか。



【YUKASHINA(ゆかしな)】
織物や編物、陶器、木工、絵画やイラスト作品を応用した手仕事を中心にしたブランド。
作り手は主に福祉施設に通う障がいのある人たち
彼らの生み出すモノは、ゆかしく心惹かれます。


*天然UVカット・紫外線遮蔽率95%
無農薬のコットンには、ふわふわの綿が赤ちゃんを包むおかあさんのように紫外線から中の種子を守るという天然の力が備わっていて、糸のムラ、織りのムラによる凸凹も紫外線を遮蔽する効果も。

*今回の糸に使用の染料は、*アゾ化合物を使用しないアゾフリーの反応染料と天然染料の2種類。
生成り・茶綿は自然のまま染色はしていません。
*アゾ染料=その発ガン性など人間の体や、環境に有害な影響があると問題視されていて、
日本では昨年2016年より販売規制されています。



*商品についてなど、お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 19:56 | 日記

2017. 10. 20

寒い季節を楽しむ

朝晩寒くても秋晴れの気持ちいい日が続くはずの10月
今年はず〜と雨・あめ。
さらにグッと冷え込んで
秋を楽しむことなくすっかり冬になってしまいました。。。
この目まぐるしい寒暖の差に置いてきぼりの今日この頃です。


IMG_1411.jpg



しかし、寒い季節ならではの楽しみもあり。
柔らかく温かいカシミヤカーデイガンのぬくもりと
上質のラビットファーのハットは
温かくさらにスタイリッシュに過ごせる優れもの。
インドのビンテージテキスタイルを使ったクラッッチバッグを合わせて
風の冷たい季節も出掛けたくなります。



IMG_1421.jpg



IMG_1410.jpg


何れにしても早く穏やかなお天気になりますように。



☆カシミヤニットロングカーディガン → naoco × itonosaki コラボアイテム
  *年内最終「カシミヤロングニットカーディガン」オーダー受付中 
   詳細はこちら →◎

☆Hat ラビットファー → S+kiki
  上質な素材を美しいフォルムに形つくるスタイリッシュな帽子が人気の「S+kiki」
  いつものアイテムにこの帽子をプラスするだけでガラリとお洒落になります。
*2018 Spring Summer collection イトノサキにて春夏展示会&オーダー会開催
   10/25・26 :buyer&関係者向けの展示会
   10/27 : 一般の方への販売とオーダー会
   詳細はこちら →◎

☆クラッチバッグ → nukuiro
*着物にも洋服にもお洒落にはまるクラッッチバッグ。
  ビンテージの手刺繍のテープやサリー生地は本国インドでも貴重な素材。
  内側に使用のテキスタイルも必見の価値あり。すべて一点物です。


*商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 16:58 | 日記

2017. 10. 15

極小の。

秋の雨が少し肌寒さを覚える日曜日
みなさま温かくしていますか?

IMG_1373.JPG



さて、本日「松永恵梨子小紋染展」4日目。
イトノサキはやさしい秋の風情にほんわかとした時間が流れていました。


IMG_1358.jpg


画像では分かりにくいですが、
この極小の柄を際立たせるために
見えないところにも手業を施しています。


IMG_1375.JPG



とうとう明日16日が最終日。
最終日も松永さんご本人在廊しています。
小紋染の新しい世界に触れていただけるこの機会。
ぜひ体感してくださいませ。



IMG_1334.jpg



☆染九寸「萩」・「蝶」・「麦穂」→ 松永恵梨子


松永恵梨子 小紋染展
2017.10.12 (木) − 10.16(月)
*最終日:16:00まで。

江戸小紋の染工所で経験を積んだ細やかな技術と
現代的な色使いに新しい風を感じるのではないでしょうか。
秋のひと時お運びいただけましたら幸いです。


松永恵梨子 
<プロフィール>
1982年 東京生まれ
2004年 大学卒業後、江戸小紋の染工所に就き、
     伝統工芸士石塚幸生氏から江戸小紋を学ぶ
2016年 山梨,白州にアトリエを構え個人活動を開始
              型紙を使って着尺や帯、暖簾などを染める
     「カタコトの会」参加



*展示・商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 20:00 | 日記