2019. 06. 13

明日から南の色です。

梅雨の晴れ間でホッと一息
これから梅雨空に悩まされる日が続くのでしょうね。。。

そんな梅雨空の日には
紅型の色合いで気分をあげてみる


IMG_2919.jpg


九寸帯「イノー・珊瑚畑」








苧麻の糸がサラサラと軽い上布を纏い
ジメジメ空気も爽やかに過ごす

IMG_2931.jpg

上布着尺「格子クール」






明日からです。
ぜひお運びくださいませ。



IMG_2932.jpg







「南の色・紅型と自然布」
6月14日(金) – 6月23日(日)

 
unnamed-2.jpg


IMG_2790.jpg



明るい太陽のもとに育まれた南の色
時に繊細に時に大胆に
自然の色と空気を纏うように表現する作り手たち
染めと織りの原点に触れてみてください。

◇手仕事のお品物 ◇
紅型帯/着物、上布着尺/帯、麻帯、自然布小物、ショールなど

【出品】
琉球びんがた・宮城友紀
上布染織・堀口度子

【上布キモノの手入れのお話】
 6/15(土)13時〜15時  
 指南:染織家・堀口度子さん
 上布を中心に自然素材を用いて多くの作品生み出してきた堀口度子さんに
 夏素材の上布キモノのお手入れのコツや取り扱い方など
 実演を交えつつ作り手ならではの細かなお話を伺います。
 *参加無料 *ご予約不要 お時間までにお越しください。




*お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 21:29 | 日記

2019. 05. 17

窓から眺める緑も気持ち良い:本日よりラオスの手仕事展 スタート

本日初日のラオスの手仕事展
心地よい空間になりました。


IMG_2660.jpg


遠い彼の地に思いを馳せつつ、
様々な手仕事に触れることができます。



IMG_2689.jpg

ラオスの葛帯
今回はヘリンボーン柄で織っていただきました。
また趣きが違ってモダンな印象ですね。
真冬以外の3シーズンは締められるかと。





IMG_2663.jpg

石のようにも見えますがココナッツ
そして卵殻細工の帯留





IMG_2678.jpg

上品でシックな色あいのストールは
シルクの光沢が美しい





IMG_2692.jpg

手紡ぎコットンのタオルハンカチは
使うほどに柔らかくふわふわに




IMG_2694.jpg



多民族が共存する中で育まれたそれぞれの手工芸が
日本のいつもの暮らしの中にもすーっと馴染む
窓から眺める緑も気持ち良い初夏の午後



明日・明後日(18・19日)も
「hyma」の中嶋さん在廊予定



週末お出かけくださいませ。






「ラオスの手仕事展 布を纏う by hyma 」
5月17日(金)〜22日(水)
  *会期中は20日(月)のみお休みです。
  *22日最終日は17時まで。



世界の手仕事にリスペクト!
前回・前々回と続き 今回3回目となるラオスの手仕事展

手に触れて使うことで初めてわかるその心地良さ
スピードを追い求めるばかりに忘れてしまっていたことに気づかされる
丁寧で優しいラオスの手仕事

多民族だからこその多種多様な手工芸は
目に楽しく、手に触れて心落ち着くアイテムばかりです。
今回もラオスの手仕事に触れる機会をお見逃しなく。


【ラオスのお品モノ】
シルクやコットンの伝統織物(ラグ・タペストリーなど)・
葛 / シナの帯、バック・コットンタオル・ブランケット・ストール・アクセサリーなど


企画・Hyma(ヒマ)
ラオス各地の昔ながらの手仕事に魅せられて、現在ラオス在住。
年に数回の帰国時にはラオスの手工芸を紹介するイベントを開催。
「ゆったり流れる旅時間ラオスへ」(イカロス出版)著者
Web:http://www.hyma-handicraft.com
instagram : hyma_laos





*展示、商品についてなど、お問い合わせはこちらへ





posted by itonosaki at 17:12 | 日記

2019. 05. 16

ラオスの手仕事展 ととのいました。

さて、明日からの「ラオスの手仕事展 布を纏う by hyma 」            
お支度 ととのいました。


IMG_2646.jpg


シルクやコットン・葛にシナ       
日々の暮らしから生まれた手工芸は
色であり、文様であり、風合いであり
懐かしさと尊さを感じます。


初日17・18・19日には、「hyma」の中嶋さんも在廊予定。
ラオスの人々のことなど色々お話伺ってみてくださいね。
ぜひ!


「ラオスの手仕事展 布を纏う by hyma 」
5月17日(金)〜22日(水)
  *会期中は20日(月)のみお休みです。
  *22日最終日は17時まで。



世界の手仕事にリスペクト!
前回・前々回と続き 今回3回目となるラオスの手仕事展

手に触れて使うことで初めてわかるその心地良さ
スピードを追い求めるばかりに忘れてしまっていたことに気づかされる
丁寧で優しいラオスの手仕事

多民族だからこその多種多様な手工芸は
目に楽しく、手に触れて心落ち着くアイテムばかりです。
今回もラオスの手仕事に触れる機会をお見逃しなく。


【ラオスのお品モノ】
シルクやコットンの伝統織物(ラグ・タペストリーなど)・
葛 / シナの帯、バック・コットンタオル・ブランケット・ストール・アクセサリーなど


企画・Hyma(ヒマ)
ラオス各地の昔ながらの手仕事に魅せられて、現在ラオス在住。
年に数回の帰国時にはラオスの手工芸を紹介するイベントを開催。
「ゆったり流れる旅時間ラオスへ」(イカロス出版)著者
Web:http://www.hyma-handicraft.com
instagram : hyma_laos

posted by itonosaki at 20:56 | 日記