2017. 09. 27

こなれた男衆 & ハンサムな女性に

虫の声も高くなってきましたね。。。

さて、今回はこなれた男衆に。


IMG_1126.jpg


IMG_1131.jpg

草木の色も糸味の面白さもそれぞれに
優しくも シュっとした着姿は
白緑の紬に友禅染の角帯を




IMG_1134.jpg

あるいは変わり市松の紬帯も。



IMG_1156.jpg

落ちついたスーツのような印象な縞の紬もカッコイイ。



とかく男物は渋くなりがち
もう少し明るめなイメージもいいのでは?と、
今回はメンズ推しなイトノサキです。

*もちろん、すっきり粋好みの女性でも




9月もあと数日。
木々の葉も真夏の濃い緑から心なしか少し色が褪せてきた様子


自然の造形をそのまま写した酒器揃えも
季節の移り変わりを見せています。


IMG_1047.jpg


IMG_1044.jpg


お気に入りの杯で一献(!)といきたい
少し乾いた秋の夕べ。


☆白緑紬着尺・茶着尺・変わり市松角帯 → Basso conti(すぎもと早苗)
☆友禅染め角帯→ 東京手描き友禅・クワバラマキコ
☆縞着尺 → 染織作家・市川勝江
☆酒器揃え → 音彩工房・加藤音







爽秋のお支度
「長月の手仕事」展
 2017年9月20日(水)ー 10月1日(日)




9月横DM絵柄面W.jpg


済んだ青空が心地いい風を運ぶ時、
手仕事で生まれたモノたちも季節の色を映します。
秋の彩りを日々の暮らしにプラスして
実りの時間をお楽しみください。

◇手仕事のお品モノ◇
草木染紬着尺・手織り八寸帯・手描き友禅帯・角帯・カシミヤショール・ブローチ・帯留・陶器など。



*展示や商品についてなど、お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 20:10 | 日記

2017. 09. 23

秋分の日を過ぎれば


秋分の日を迎え
これから一気に季節は足早に過ぎていくなあと考えてふと気がつく。
今年も残すところあと3ヶ月。。。!


IMG_0994.jpg


夜の時間が長くなる季節に
華やかさと清廉さをあわせ持つ染九寸


IMG_0995.jpg


IMG_1006.jpg



竹・桐・松などの吉祥文様をモダンなデザインで表現し、
ポイントに施した刺繍が奥行きのある立体感を出しています。



IMG_0991.jpg



あえて渋く地味になりがちな濃いグレーの無地紬に合わせてみた。
時折控えめな銀糸の縫いに目が留まり
制約の中の艶やかな美しさが際立つよう


IMG_0999.jpg




「礼を尽くして華やかに装う」
着物を纏うということ。
相手のことも自分のことも大切に思う
日本的な考えかもしれませんが、やっぱり良い嗜みだと思います。




いろんな準備は早め早めに
残る2017年にやっておけばよかった、、と後悔しないようにしたいですね。



☆染九寸帯「吉祥集華」→ 東京手描き友禅・クワバラマキコ
☆着尺・無地紬 → 染織工房きはだや 




爽秋のお支度
「長月の手仕事」展
 2017年9月20日(水)ー 10月1日(日)




9月横DM絵柄面W.jpg


済んだ青空が心地いい風を運ぶ時、
手仕事で生まれたモノたちも季節の色を映します。
秋の彩りを日々の暮らしにプラスして
実りの時間をお楽しみください。

◇手仕事のお品モノ◇
草木染紬着尺・手織り八寸帯・手描き友禅帯・角帯・カシミヤショール・ブローチ・帯留・陶器など。



*展示や商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 21:16 | 日記

2017. 09. 21

秋の景色なり

昼間はまだ暑いものの
朝夕は風もひんやりまさしく「爽秋」
これから日毎に秋めいてきますね。


IMG_0972.jpg


昨日よりゆるりと始まっております「長月の手仕事」展
イトノサキ店内も秋の景色となっています。



IMG_0976.jpg

月影の陰影もドラマチックな染九寸




IMG_1015.jpg

秋色をひと織り一織りちょうどいい塩梅で織り込む
真綿の帯の奥行




IMG_1032.jpg

自然の造形をそのまま写した手になじむ冷酒杯




IMG_0979.jpg

草木の色を織り込んだ落ち着いた半衿や
イトノサキ好みの帯締めも少し秋冬バージョン




IMG_1030.jpg

今回はダンディなmen’sにも
ご覧いただきたい角帯や着尺なども。




風が冷んやり感じる宵
秋色を纏って
澄んだ月空を眺めながら一献
小粋な大人の遊び、、、かな。



IMG_1026.jpg



染めの仕事に
織りの仕事
作陶の手業に
彫りの技
それぞれの秋模様をぜひご覧くださいませ。


☆染九寸帯:東京手描き友禅・クワバラマキコ
☆織八寸帯:藤田織物(京都・千藤)
☆草木染織着尺・角帯・半衿:Basso conti
☆炭化冷酒杯:音彩工房・加藤音
☆銀杏ブローチ:Nao/つきのいろ





爽秋のお支度
「長月の手仕事」展
 2017年9月20日(水)ー 10月1日(日)




9月横DM絵柄面W.jpg


済んだ青空が心地いい風を運ぶ時、
手仕事で生まれたモノたちも季節の色を映します。
秋の彩りを日々の暮らしにプラスして
実りの時間をお楽しみください。

◇手仕事のお品モノ◇
草木染紬着尺・手織り八寸帯・手描き友禅帯・角帯・カシミヤショール・ブローチ・帯留・陶器など。



*展示や商品についてなど、お問い合わせはこちらへ
posted by itonosaki at 19:39 | 日記