2018. 03. 18

あえて潔く。

穏やかな日曜日
何気無い揃えで過ごす休日。


IMG_4254.jpg


黒地に細かな絣の綿さつま
手紡手織りの藍縞帯
極細レース編みの粒ピアス
何れも究極の手仕事ゆえ、
あえて潔く。


IMG_4251.jpg


素朴な可愛さもあり、
男前でもあり、
ふと見せる一瞬の仕草で色香を感じたり。

シンプルなものは
身につけるその人の内面がより際立つような気がします。


IMG_4257.jpg


☆手紡手織九寸「藍縞」→ 土佐手縞・福永世紀子
丹波布に魅了され自然の素材を愛おしみながら、優しく作られる福永さんの織物は、
見て心落ち着き、触れて心地よい。 *以前のご紹介はこちら→

☆着尺・綿さつま → 紬のふくはら
☆レース編みピアス(藍)→ FUJITAMIHO


  
  
3月はイトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」をいろいろご紹介。
普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。




*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 18:19 | お知らせ

2018. 03. 14

春の日差しに映える

ほんの少し前はピリッとした肌寒い日が続いていたのが嘘のように
突然の春の訪れに戸惑う今日は、
まさかの初夏のような陽気に。

河津桜の向こうには紅梅
春到来の景色です。




IMG_4338.jpg



厚いコートからスプリングコートへ移り変わる春先は
ジュエリーも軽やかで春の日差しに映える素材を身に付けたいなぁ。


IMG_4309.jpg



空気をふくんだ柔らかな泡の一筋のように
か細いチェーンを編むことによってできる柔らかな陰影


IMG_4300 (1).jpg


素材のそのものを極力シンプルに生かした先に見える
凛とした美しいデザイン


海を愛する作り手の生み出すジュエリーは
シルバーの持つ自然な輝きと相まって
春夏の日差しによく映えます。




IMG_4301.jpg


さて、先日「工芸青花」最新の9号 届きました。
今回も静かで美しい写真と文章の数々に
時間を忘れ見入ってしまいます。
号を重ねるごとに入手困難な限定1,200部というレアな本。

イトノサキにあるバックナンバーもあと僅か。
お探しの方はお問い合わせくださいませ。



IMG_4140.jpg



☆シルバージュエリー/pierce・necklace → sumikaneko
☆工芸青花 → 青花の会(新潮社)


  
3月はイトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」を
いろいろご紹介。
中には普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。.



【お知らせ】
明日15日木曜日は14時からの営業となります。
お出かけの皆様にはご不便をおかけいたしますが、
どうぞよろしくお願いいたします。



*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 18:01 | お知らせ

2018. 03. 07

イトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」

久しぶりの常設の店内。
少し前のあのポカポカの春日和が幻だったかのような冬の寒さに戻っておりますが、
イトノサキは前のめり気味に爽やかに青揃えとなっています。


IMG_4174.jpg


そろそろ紫外線が気になる季節に板締めの陰影が美しい日傘
春風と一緒に軽やかに身につけるコットンストール
手紡ぎ手織りの風合いがこなれ感のある綿の九寸帯に
綿絹素材の藍の青梅嶋



IMG_4171.jpg


異国の風情が大人の遊びごころをくすぐる
江戸小紋染めの九寸帯とクラッチバックなどなど
イトノサキコレクション「青揃えと季節のアクセサリー」
お楽しみいただきたく
いろいろご紹介していきますね。
中には普段あまり店頭に登場しないアイテムにも出会えますよ。.


IMG_4167.jpg


明日8日(木)は、12時からの営業となりますので、
お間違いなきようよろしくお願いいたします。


☆綿絹着尺・青梅嶋 /板締め本藍日傘→ 藍染工房 壺草苑
☆コットンストール → Tulla・toki werp weft
☆手紡ぎ手織り綿九寸帯「藍縞」→ 土佐手縞・福永世紀子
☆江戸小紋染九寸帯 → 小紋廣瀬
☆ビンテージサリーテキスタイルクラッチバック → nukuiro
☆山葡萄カゴ




*商品の詳細などお問い合わせはこちらへ



posted by itonosaki at 22:40 | お知らせ