2019. 02. 08

店主お気に入りをゆっくりじっくりご紹介(シリーズ?):瑠璃の怪獣 


深い深い瑠璃色の海の中
揺れる唐花の間を泳ぐ伝説の怪獣


IMG_0959.jpg



IMG_0950.jpg


九谷の釉薬の鮮やかさと深みは
日本ぽくもあり 欧州の香りでもあり



いつか見た夢のような情景は
どこか懐かしく



IMG_0955.jpg



IMG_0958.jpg


瑠璃色の怪獣を引き立たせる
側面に描かれた文様と
タイル模様の縁飾りの色合いの鉢

さてどんな料理が映えるかな



IMG_0953.jpg



IMG_0952.jpg


フリーカップで
寝しなにHot wineでも飲もうか


色々いろいろ考えるのも至高の時間



真冬最後の3連休前
明日は雪予報が出ていますね。。。
様子を伺いながらですが、
イトノサキは通常営業予定です。



IMG_0956.jpg


ガオーッ!と
伝説の怪獣も遊び相手を待っています。

寒くなるかもしれませんが
温かくしてお出かけくださいね。


☆伝説の怪獣 / 瑠璃:鉢(約φ19cm × H 6cm),フリーカップ(約φ 9cm × H 7.5 cm)
→うつつ窯・稲積佳谷





*商品についてなど、お問い合わせはこちらへ


posted by itonosaki at 20:50 | 日記

2019. 02. 07

レンタルスペースのご案内


雨降りの翌日
冬空は澄んだ青空でしたね。
こうして少しずつ春へ春へ近付いていくのを実感するこの頃です。


さて、ご存知の方は少ないかもしれませんが、
イトノサキではショップオープン当時より通常の企画展示の他に
作り手とお客様とのコミュニケーションを計る場として一部スペースを解放し、
お貸し出しをしています。


今までの展示いろいろ



IMG_9457.jpg


IMG_8746.jpg


IMG_8403.jpg


生業としての手わざを発表できる場が意外と少ないのが現状。
着物や帯・ストール・ジュエリー・バッグに器。。。
様々な手作業によって用の美を追求し生み出されたモノたちを
身近に感じ触れる機会が少しでも出来ればと思っております。



IMG_9643.jpg



IMG_9161.jpg



イトノサキの趣旨をご理解いただき、
手仕事の大切さを発信していくお手伝いができましたら嬉しいです。


IMG_4168.jpg


IMG_5183.jpg



詳細などは
HP「レンタルスペース」ページへ→
posted by itonosaki at 20:54 | お知らせ

2019. 02. 04

青のヒカリ


IMG_0937.jpg


深い夜の帳の深縹(こきはなだ)

IMG_0926.jpg

流れ星の残像のような一筋の糸目


IMG_0932.jpg

何色ものブルーを重ね
透き通る石の欠片を散らしたような華の文

IMG_0929.jpg

細部に施された銀彩は揺れるたびにかすかに光り
余韻を残す

IMG_0924.jpg

東京手描き友禅・今井晴子さんに
店主仕様のお誂えをしていただきました。
これがとびきり素敵で。。。!!


IMG_0925.jpg

糸目糊を施す工程が一番好きとおっしゃる通り
繊細で美しい線が濃色の地色に浮かび上がって
クールなドレッシーさが表現されています。


IMG_0943.jpg

合わせる帯は
藤田織物さんの白い袋帯
銀糸にのぞく青色はまさにイトノサキ好み
シンプルながら糸味の変化で奥行を感じます

IMG_0941.jpg


どんな小物を合わせようかなと
仕立て上がりを待つのもまた楽しみの一つ。



☆付下げ・華文:東京手描き友禅・今井晴子
☆袋帯:藤田織物(京都・千藤)

*今回ご紹介させていただいた付下げは店主仕様となりますが、
色違い、同じ雰囲気で柄違いなどなど、
随時ご希望に合わせたお誂えを作り手と一緒に相談しながらお作りしています。
気になる方はいつでもお声掛けくださいませ。



*商品についてなど、お問い合わせはこちらへ

posted by itonosaki at 22:00 | 日記